MultCloudでファイルをオンラインで共有します

MultCloud --- 単一ログインですべてのクラウドのファイル共有を管理します

クラウドにファイルを共有します
今日、より多い人はDropbox、Google Drive、OneDrive、Box、SugarSync、Flickrなどクラウドストレージサービスにファイルまたはデータを保存するのが有用であることを気づけます。多くの人は1つ以上のクラウドサービスを使用して複数のサービス機能を結合、クラウドストレージの空き容量を拡張します。しかし、複数のクラウドを持つユーザーはすべてのオンラインファイルを異なるクラウドに共有したい時、一般的にすべてのクラウドサービスにログインしなければなりません。でもMultCloud --- 無料のクラウドマネージャを使うと、ユーザーは単一Webインターフェースからパブリックまたはプライベートのファイル共有を管理できます。
? MultCloudは何ができますか?
基本的に、MultCloudのユーザーは複数のクラウドサービスのコネクタをMultCloudに追加できます。結果として複数のクラウドを持つユーザーはすべてのクラウドを1つの場所で管理できます。MultCloudでオンラインファイルを共有することもできます。MultCloudのインターフェースからパブリックのファイル共有、プライベートのファイル共有、またはソーシャル・ネットワーキング・サービスへのファイル共有を管理できます。
MultCloudでどのようにパブリックおよびプライベートの共有を管理しますか?

ヒント:MultCloudはユーザーのファイルを永久に保存しません。データ転送

が完了する時、データはMultCloudデータベースから削除されます。

ヒント:「ソースリンクを作成」ボタンをクリックすると、それは選択したクラウドサービス上のパブリックのファイル共有のパブリック共有リンクを作成します。

興味があるかもしれません
チュートリアル

MultCloudは20以上のクラウドサービスをサポートします

他の機能