> チュートリアル > クラウド転送 > 1つのログインIDで全てのクラウドにアクセスする方法

1つのログインIDで全てのクラウドにアクセスする方法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月20日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

1つのログインIDで全てのクラウドにアクセスします

見出しを見る時、前にそれをどんなに疑っても構いません。今、私は、1つのログインIDで全てのクラウドにアクセスする方法が確かにたくさんあることを伝えたいです。なぜですか?需要には市場があるからです。

数年前、クラウドストレージサービスの間でファイルやフォルダを同期させるのは夢みたいでした。しかしDropbox、Amazon S3、OneDriveなどクラウド関連サービスの急激な増加のおかげて、ますます多くの人はクラウドストレージがすぐに世界を支配することを信じ始めます。そうであるかもしれません。クラウドサービスの発展とともに、リモートファイルアクセスは夢じゃないことになります。

サービスプロバイダによって提供された無料オンラインストレージのために、ユーザーはもう複数のストレージサービス(又は同じサービスの異なるアカウント)に登録しました。私は1つのユーザーとして多くのオンラインストレージベンダーのクラウドを使用しました。また、複数のクラウドサービスを管理し、データを1つのクラウドから別クラウドにすばやく移動できるツールを探します。最近、単一ログインで全てのクラウドにアクセスする方法をやっと見つけました。それは複数のクラウドを管理できるアプリケーション、MultCloudを使うことです。

MultCloudのメリット

MultCloudを選択する理由は何ですか?次はそれについて説明します。

MultCloudは無料アプリケーションです。他の一部のアプリは月額料金または年額料金を支払う必要があります。或いは、お客様を惹きつけるために限られた期間の無料試用を提供します。

MultCloudはウェブベースのアプリで、クラウド間でデータを同期、バックアップ、移行するために複数の機能を提供します。つまり、お使いのデバイスにクライアントをインストールする必要がありません。インターネットがあれば、MultCloudを使用できます。

MultCloudの安全性が高いです。データ転送に256bit AES暗号化を適用します。そのため、MultCloudのサービスを使用するのは100%安全だと思います。

MultCloudはOneDrive、Dropbox、Google Driveと他のクラウドストレージサービスを1つの場所に結合するだけでなく、異なる有料のクラウドストレージを管理することもできます。

MultCloudを使用して単一ログインで全てのクラウドにアクセスする手順

ステップ 1:MultCloudに登録します。好きなメールアドレス、ユーザー名とパスワードを入力してアカウントを作成します。そしてログインしてください。


MultCloudに登録
MultCloudに登録

ステップ 2:MultCloudに追加するクラウドサービスを選択します。MultCloudはDropbox、Google Drive、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、MEGA、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、Flickr、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、WebDav、FTP/SFTPに対応します。そしてガイドに従ってMultCloudにクラウドアカウントを追加します。


MultCloudにクラウドを追加
MultCloudにクラウドを追加

ステップ 3:MultCloudにいくつかの異なるクラウドアカウントを追加した後、全てのクラウドストレージを1つの場所に簡単に管理できます。


MultCloud操作インターフェース
MultCloud操作インターフェース

右クリックメニュー(コンテキストメニュー)からファイルを削除、コピー、プレビュー、共有、切り取ることができます。また、ドラッグを通してファイルを直接転送できます。例えば、DropboxからOneDriveにファイルを移行します。MultCloudのインターフェースの右上隅にクイック検索バーがあるので、クラウドストレージサービス間で探したいファイルを見つけるのは簡単です。

私はそのサービスと直感的なインタフェースにかなり満足しています。あなたもそれを楽しんでいることを願っています。今すぐMultCloudを利用して1つのログインIDで全てのクラウドにアクセスすることができます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。