< link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="images/public/favicon.ico" />
SSLの256bit AES暗号化を使用してデータを転送します
私達はデータ転送にSSLの256bit AES暗号化を選択します。それは高度な暗号化で、改ざんされ、インターセプトされ、壊されることからデータを効率的に保護できます。それはMultCloudのサービスを使用する時100%安全です。安心してください。
MultCloudはデータおよびファイルを保存しません
MultCloudを介してクラウドストレージの1つを訪ねようとする時、MultCloudとリクエストされたクラウドストレージ、2つのサーバー間の接続は自動的に構築されます。それはチャネルのように働き、MultCloud経由で訪ねたすべてのファイルとデータはサーバーに保存されません。それらはまだ元のクラウドストレージに保持されます。そのため、データのプライバシーとセキュリティを心配する必要がありません。MultCloudはユーザーの許可をもらうだけでクラウドストレージのアカウントにアクセスできます。
MultCloudはクラウドストレージアカウントのユーザー名およびパスワードを保存しません
MultCloudに追加されたクラウドストレージアカウントのユーザー名およびパスワードは記録されません。MultCloudの認証システムはOAuthに基づきます。それは標準的な認証フレームワークで、ユーザー名とパスワードを要求せずにサードパーティ製のアプリケーションにクラウドサービスへの接続を構築させることができます。Google Drive、SkyDrive、DropboxなどはOAuth認証にサポートされます。この状況で、MultCloudを含む誰でもクラウドストレージアカウントのパスワードを得ることができません。