MultCloudsで、
OneDrive PersonalをBusinessに移行し、DropboxをOneDrive for Businessに同期させる
onedrive-business

OneDrive for Business

OneDrive for Businessは、Office 365またはSharePoint Serverの不可欠な部分です。これにより、作業ファイルを保存、共有や同期することができます。また、デスクトップやモバイルデバイスを含むあらゆるデバイス上でファイルを作成、アップロード、編集することができます。MultCloudを使用すると、OneDrive PersonalをBusinessに移行したり、DropboxをOneDrive for Businessに同期させたりすることだけでなく、OneDrive for Business上のデータをOneDriveGoogleDrive、Yandex、DropBox、SugarSyncやMyDriveなどのクラウドに転送、バックアップおよび同期することもできます。

OneDrive for Businessの機能

復元と同期

Store and sync

ファイルの管理、アップロード、共有が簡単です。また、同期機能でファイルを最新バージョンに保ちます。

リアルタイムコラボレーション

Collaborate in real time

ドキュメントまたはファイルを仲間やパートナーと簡単に共有するし、一緒に作業することも簡単にできます。

簡単セキュリティー設定

Reset with built-in securitytOffice 365のエンタープライズレベルのセキュリティにより、個人情報を保護できます。

どこからでもファイル操作が可能である

Work on files from anywhere

デスクトップや携帯電話からファイルを編集します。また、オフラインアクセスにより、PCやMacと簡単に同期できます。

MultCloudを使用しOneDrive for Businessに新機能を追加する

MultCloudは、複数のクラウドを管理し、クラウド間でデータを転送、同期、バックアップする無料のクラウドオンラインアプリケーションである。OneDrive for BusinessをMultCloudに追加すると、オンラインファイルをより効率的に管理するようになります。ある程度、MultCloudはOneDrive for Business移行ツールと言えます。では、サインインまたは 登録してより多くの機能を楽しんでください!

 

MultCloudを使用すると、複数のクラウドストレージサービス上のファイルにアクセスすることができます。

 

MultCloudがサポートするクラウドは次のとおりです:

クラウド間でファイルを移動

OneDriveからSugarSync、Amazon、Hidrive、Google DriveやMEGA Dropboxなどのクラウドにデータを転送できます。

シャットダウン後にデータを転送し続け

MultCloudを使用すると、ブラウザを閉じたり、コンピュータをシャットダウンしたりしても、バックステージでデータを転送することができます。

自動転送

自動転送では、特定の時点でデータを転送することができます。そして、毎回操作する必要はありません。

MultCloudを使用してより多くの機能を楽しむ
新規登録ユーザーは毎月50GBのデータ転送量を取得
 登録