+ Googleドライブのアカウントデータを別アカウントへ移動する手順
> チュートリアル > クラウド転送 > Googleドライブのアカウントデータを別アカウントへ移動する手順

Googleドライブのアカウントデータを別アカウントへ移動する手順

Author Amy

投稿者@Amy

2020年5月22日 | 3分くらいかかる

Author Amy

Amy

Amyは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
MultCloud経由でOneDriveからGoogleドライブにデータを簡単にコピーする
MEGAをGoogleドライブに簡単にコピーする方法
Googleアカウントを切り替えることなく、Googleドライブを複数管理

Googleドライブについて

2012年4月24日にリリースされたGoogleドライブは、Google会社から開発したファイルストレージおよび同期サービスです。クラウドにファイルを保存したり、ファイルを共有したり、ドキュメント、スプレッドシートやプレゼンテーションを編集したりすることをサポートします。利便性のため、Googleドライブはユーザーの間でますます人気が高まっています。Googleは、ユーザーに15 GBのオンラインストレージ容量を無料で提供しています。この15 GBの無料容量は、Googleドライブ、GmailおよびGoogle+フォトで共有されています。また、ユーザーは毎月購読の定期支払いでより多くのストレージ容量を取得できます。ウェブサイトのGoogleドライブビューアを使用すると、画像ファイル、動画ファイル、テキストファイル、Microsoft Word/Excel/PowerPoint、Adobe PhotoshopやApple Pagesなどのよく使用されるファイルフォーマットを表示できます。


グーグルドライブ
グーグルドライブ

Googleドライブのデータを別アカウントへ移動する原因

前述のとおり、Googleドライブはユーザーに15 GBの空き容量しか提供しないため、多くのユーザーが容量を増やすために複数のアカウントを作成します。その結果、Google アカウントのデータを別のGoogle アカウントへ移行する必要があります。毎月の定期購読で余分の容量がある場合は、別のGoogleアカウントを作成することができます。また、Googleドライブのアカウントから別アカウントへデータを移動することは、To-Doリストに書き込まれます。

Googleドライブの複数のアカウント間でデータを移動する方法

GoogleドライブにGoogleドキュメント形式のみある場合は、データを新規アカウントに簡単に移動できます。 古いGoogleドライブアカウントにログインし、ファイルをすべて選択し、右クリックし、新規アカウントのメールアドレスを追加し、変更を保存します。次に、新規アカウントのエントリの横にあるプルダウンメニューを右クリックし、「Is owner」(所有者)を選択します。今まですべての操作が完了しました。

Googleドライブに他のファイル形式がある場合は、Googleドライブのアカウントから別アカウントへデータを移動するには、データのコピーをダウンロードするか、Google Takeoutでアーカイブを作成する必要があります。Googleドライブの新規アカウントにファイルをアップロードするために、ファイル形式を別の形式に変換する必要があります。だが、フォルダ構造が乱れる可能性があります。フィードバックに従って、Takeoutは作業を拒否する場合もあります。

したがって、複数のクラウドアカウントマネージャを使用しなければなりません。MultCloudは、複数のクラウドを管理し、クラウド間でデータを転送、同期、バックアップする無料のクラウドオンラインアプリケーションである。これにより、1つのインターフェイスで複数のクラウドドライブ間でデータを直接に管理するようになります。MultCloud認証システムは、OAuth 認証フレームワークに基づいているものですから、サードパーティ製のアプリケーションではユーザ名とパスワードを要らず複数のクラウドアカウントにアクセスできます。だから、Googleドライブ複数のアカウント間でデータを移行するには、MultCloudアカウントを作成するのは便利な方法です。

MultCloud経由Googleドライブ内のファイルを別のドライブにコピーする

ステップ 1. MultCloudアカウントを登録するのは簡単です。メールアドレス、ユーザー名やパスワードだけが必要です。または、登録せずに体験することができます。サインイン後、メインインターフェイスでConnect Your First Cloud Serviceをクリックします。


アカウントを作成
アカウントを作成

ステップ 3. Googleドライブの新規アカウントを区別するため、表示名(Display name)を別の名前に変更します。 そして、「Add Google Drive Account」をクリックします。このオプションをクリックすると、MultCloudにGoogleドライブのファイルにアクセスする権限が与えられます。


Googleドライブを追加
Googleドライブを追加

ステップ 4. 上記の手順を繰り返して、Googleドライブの新規アカウントをMultCloudに追加します。 今では、1つのインターフェースに2つのアカウントがあります。ファイルを選択して右クリックして「Copy to」を選択します。これでGoogleドライブのアカウントから別アカウントへデータを移動するようになります。


1つのインターフェイスにある2つのアカウント
1つのインターフェイスにある2つのアカウント

ヒント:

データをすべて移動したくない場合は、別のアカウントに特定のファイルを直接ドラッグすることができます。4つの手順で、Googleドライブアカウント間でフデータを簡単に移行できます。実際には、スクリーンショットから異なるクラウドアカウント間でファイルを転送することもできます。例えば、DropboxからOneDriveにファイルを移動したり、SugarsyncからGoogleドライブにファイルを移動/転送したりできます。さらに、MultCloudでプレビューすることで、異なるファイル形式(JPG、PNG、GIF、DOC、XLS、PDFなど)を区別することができます。

*アップデート:現在、MultCloudのCloud Syncサービスでクラウドドライブを同期することができます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。