WebDAVをMultCloudに追加し、
その上のデータを他のクラウドに移動、バックアップ、同期!

WebDAV

WebDAVは、Web-based Distributed Authoring and Versioningの略称で、HTTP1.1プロトコルに基づいた通信プロトコルです。WebDAVはHTTP 1.1を拡張しただけでなく、GET、POSTやHEADなど以外の新しい方法を追加しました。また、WebDAVを使用すると、アプリケーションは、Webサーバに対して直接ファイルのコピーや削除を行ったり、ファイル所有者や更新日時などのファイル情報を取得、設定したりすることができます。ちなみに、ファイルのロックまたはロック解除もサポートします。だが、MultCloudを使用すると、WebDAV上のデータをOneDriveGoogleDriveDropBox、SugarSync、Yandex、Mydrive、FTP、MEGAやHubicなどのクラウドに移動、バックアップ、同期できます。

WebDAVの機能

良い効率

High-effective

インスタントメッセージング、電子メールなどのツールまたはプロトコルを使用しファイルを共有する場合と比較して、WebDAVはネットワークソースをほとんど占用しません。

高い利便性

Convenience

アップロードとダウンロードの手順を簡潔にし、そしてオンライン版もあります。

セキュリティ

Security

WebDAVにはより複雑な共有プロトコルがありますので、ファイルは攻撃される可能性が減少します。

柔軟性

Flexibility

WebDAVは、異なるクライアント向けに異なる権限を与えることをサポートしています。

MultCloudを使用しWebDAVに新機能を追加する

MultCloudは、複数のクラウドを管理し、クラウド間でデータを転送、同期、バックアップする無料のクラウドオンラインアプリケーションである。WebDAVをMultCloudに入れてから、より多くの機能が追加されることができます。では、サインインまたは 登録してより多くの機能を楽しんでください!

 

Baidu、DropBox、Box、Amazon、GoogleDrive、CubbyやSugarSyncなどのクラウドをMultCloudに追加することができます。各クラウドにログインしファイルを確認、管理する必要はありませんが、MultCloudのアカウントのみで、すべてのクラウドを管理できます。

 

MultCloudがサポートするクラウドは次のとおりです:

クラウド間でファイルを移動

WebDAV上のデータをSugarSync、Amazon、Hidrive、GoogleDrive、MEGAやDroboxなどの他のクラウドに移動出来るだけでなく、WebDAV上のデータをバックアップ、同期することもできます。

シャットダウン後にデータを転送し続け

お使いのコンピュータをシャットダウンしても、MultCloudを使用してWebDAV上のデータとファイルを他のクラウドに転送することができます。

自動転送

WebDAV上のデータを転送する時間がない場合は、自動転送機能を使用し特定の時刻を設定し、ドキュメント、音楽または映画などのデータをWebDAVから他のクラウドに移動することができます。

MultCloudを使用してより多くの機能を楽しむ
新規登録ユーザーは毎月50GBのデータ転送量を取得
 登録