> チュートリアル > クラウド転送 > Amazon Cloud DriveとS3をまとめて管理する

Amazon Cloud DriveとS3をまとめて管理する

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月21日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

Amazon Cloud DriveとS3間の違い

Amazon Cloud DriveとAmazon Simple Storage Service(S3)は2つの異なる製品、或いは2つの異なるサービスです。両方ともAmazonによってリリースされても、Amazon S3の発売日はAmazon Cloud Driveより早いです。それらの機能は少し違っています。

Amazonには、インターネット用ストレージサービス「Amazon Simple Storage Service(S3)」がありました。Amazon S3はウェブベースのストレージサービスで、ユーザーがデータを保存および取得できるためにデザインされ、多くの開発者がサイズの大きいファイルを大量に保存するのに利用されてきたのみならず、S3の上にクラウドストレージサービスを作る開発者まで現れました。「Amazon Cloud Drive」は、開発者が長期間にわたって導入してきたストレージサービスの延長なので、信頼性に富んでいます。それはウェブアプリケーションだけでなく、デスクトップクライアントとモバイルアプリケーションもあります。また、Amazonアカウントを使うと、保存用にデジタルコンテンツをアップロードできます。Amazon S3を使用する時、もっと情報が必要です。

Amazon Cloud DriveとS3、どちらの方がいい?

違いについて話す時、人々は常にどちらの方がいいかを知りたいです。次はそれらを一つずつ比較します。

価格

Amazon S3に最低料金はありません。AWSの無料利用枠の一環として、Amazon S3を無料で開始していただけます。AWS の新規お客様は、サインアップしていただくと、Amazon S3 標準ストレージ5 GB、20000 Getリクエスト、2000 Putリクエスト、データ送信15 GBを毎月、1 年間ご利用いただけます。そしてそれはストレージの料金、リクエスト料金およびデータ転送料金があります。ここでスペースを節約するために、具体的な価格は公式サイトでも参照にしてください。使用したものだけを支払うだけで、料金は選択するAmazon S3 バケットのロケーションによって異なります。

Amazon Cloud Driveである場合、3か月無料でお試しいただけます。そして従来は2種類のプランを選択できます:毎年11.99ドル(約1350円)を払うなら、動画とファイルのための5GBの無料ストレージの他に、写真ストレージを好きなだけ使用できました。或いは毎年59.99ドル(約7000円)を払うなら、あらゆるファイルを無制限に保存できました。最近からAmazon Driveの新規登録で無限クラウドストレージを選択できなくなる。代わりに年間11.99ドルで100 GB、59.99ドルで1 TB(以降最大30 TBまで追加1 TBごとに59.99ドル)のいずれかを選ぶことができます。

ログイン方法

Amazon Cloud Driveを使用する場合、Amazonアカウントとパスワードを入力するだけでいいですが、Amazon S3を使用する場合、もっと情報が必要です:バケット名、アクセスキー ID、シークレットアクセスキー。あとの2つを取得する方法はここをクリックしてください。

価格とログイン方法の他に、Amazon Cloud DriveとS3の間でまだ多くの違いがあります。しかし、どちらの方がいいかを言うのは難しいです。存在するものは合理的であり、最高のは自分に合っているものです。

Amazon Cloud DriveとS3をまとめて管理する方法

人は特に若者、新しいことを体験するのが好きです。彼らのほとんどはAmazon Cloud DriveとS3両方を持っています。でもAmazon Cloud DriveとS3をまとめて管理するのは困ります。幸いなことに、MultCloudという複数のクラウドストレージの無料管理者はそれらを1つの場所にまとめて管理できます。それで単一ログインで全てのクラウドにアクセスできます。

Amazon Cloud Driveの追加はずっと簡単です。MultCloudで表示名を入力します。そして「Add Amazon Drive Account(Amazon Driveのアカウントを追加)」をクリックします。それはAmazon公式Webページにジャンプして認証を取得します。


アマゾンクラウドドライブ
アマゾンクラウドドライブ

アマゾンクラウドドライブを認証
アマゾンクラウドドライブを認証

MultCloudの認証システムはOAuthで、Amazon Cloud DriveはOAuth認証をサポートします。そのため、MultCloudはユーザ名とパスワードを必要としなく、Amazon Cloud Driveへの接続を確立できます。MultCloudはパスワードを保存しません。


multcloudでのアマゾンクラウドドライブとs3
multcloudでのアマゾンクラウドドライブとs3

MultCloudにAmazon Cloud DriveとAmazon S3を追加した後、MultCloudを通して追加されたクラウド内のファイルを見ることができます。それにコピー&貼り付け、削除、切り取りなど一般的な操作を行うこともできます。

結論

現在、MultCloudは1つのインターフェースでAmazon Cloud DriveとS3をまとめて管理できます。どれが良いか検討する必要がありません。2つを同時に使用できます。また、クラウドサービス間でファイルを直接移動同期、バックアップできます。今MultCloudは20種類以上のサービスをサポートします。その転送機能は強力です。電源を切っても、スケジュールされたファイルコピーが実行されています。クラウド管理者としてそれは素晴らしい選択です。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。