> チュートリアル > クラウド転送 > Onedrive、DropboxおよびGoogleアカウントを統合します

Onedrive、DropboxおよびGoogleアカウントを統合します

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月20日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

Onedrive、DropboxおよびGoogleアカウントを1つに統合します

クラウドストレージはより安全かつ便利な方法を提供して私たちの個人データを保存します。各サービスは独自のメリットがあるので人々は同時に複数のクラウドストレージを使用することは珍しくないです。しかし、これらのクラウドストレージの間で特定のファイルを処理するのは難しくなります。例えば、クラウドの間でデータをどのように転送、同期およびバックアップしますか?MultCloudのような無料アプリケーションでOnedrive、Dropbox、Googleアカウントを統合するのは理想的なソリューションです。MultCloudは複数のOnedrive、Dropbox、Googleアカウントを1つの場所で管理できます。

MultCloudはウェブベースのアプリです。ユーザーはそれを使うと、全てのクラウドアカウントを1つに場所に追加できます。MultCloudで各クラウドにアクセスするために、ログインとログアウトを繰り返し行う必要がありません。今までMultCloudは以下のサービスに対応します:Dropbox、Google Drive、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、MEGA、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、Flickr、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、WebDav、FTP/SFTP。


対応できるサービス
対応できるサービス

主な機能

安全性

256bit暗号化を適用します。しかもMultCloudの認証システムはOAuthに基づきます。OAuthはエンドユーザーはクライアントにユーザ名やパスワードを知らせることなく、サーバーリソースへの第三者アクセスを認可することができる認証フレームワークです。

毎月30GBのデータ転送量を無料で入手できます

MultCloudに登録すると、毎月30GBのデータ転送量を無料で入手できます。もっと多くのデータ転送量を使用したい場合、インターフェースの上部にある赤いテキストをクリック、そしてSNSにMultCloudを共有して共有リンクを提出するだけで、10GBのデータ転送量を無料で入手できます。

ファイルを移動します

MultCloudでユーザーはWindows Explorerのデータのコピー&貼り付けのように、クラウドサービス間でファイルを移動できます。同じブランドのクラウドでも、異なるブランドのクラウドでもいいですよ。高度な転送機能は転送をスケジュールできます。例えば、スケジュールされたファイルコピー。

クラウドストレージを同期します

MultCloudは8つの方法を提供してクラウドストレージを同期できます。

クイック検索

MultCloudを使用する場合、そのクイック検索機能のおかげで複数のクラウドストレージ間で特定のファイルを探し出すのはかなり速いです。クイック検索バーにいかなるキーワードを入力します。そしてMultCloudは自動的に関連ファイルをフィルタリングしてリストボックスに表示させます。

Google Chromeアプリ

MultCloudはGoogle Chromeアプリもあります。ここからこの拡張機能を追加できます:チュートリアルについてはここをクリックしてください。

ご覧のように、統合が完了すると、Onedrive、Dropbox、Googleドライブを一緒に使用できます。それらのスペースを活用したり、クラウド間でデータを簡単かつ迅速にバックアップ、同期および転送したりできます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。