クラウド間でファイルをオフライン転送します

MultCloud --- オフラインクラウド転送を実現できるウェブベースの無料アプリ
クラウド間のオフラインファイル転送

MultCloudはすべてのクラウドストレージサービスを接続でき、単一のWebインターフェースからすべてのファイルにアクセスできます。転送タスクを設定してクラウド間でファイルを転送、同期またはバックアップできます。また、ドラッグとドロップをシンプルに使用してファイルを1つのクラウドから他のクラウドに移動できます。クラウドファイル転送はMultCloudのサーバーで実行されるので、デバイスの電源をオフにしても、ファイルがまだ転送されています。?なぜオフラインファイル転送はより便利ですか?
最近、Dropbox、Google Drive、OneDrive、Boxなどクラウドストレージサービスにファイルを保存、データをバックアップすることは益々普及しています。そのため、多くの人は1つ以上のクラウドストレージサービスを使用してクラウドストレージの空き容量を拡張したり、これらの異なるクラウドサービスによって提供された多い機能を結合したりします。しかし、ユーザーは異なるクラウド間でファイルを転送したい場合、1つのクラウドからファイルをデバイスにダウンロード、そして他のクラウドに再アップロードしなければなりません。でもMultCloudを使うと、例えば、転送タスクを設定するか、ドラッグ & ドロップまたはオフラインファイル転送をシンプルに使用してファイルをOneDriveからDropboxに転送できます。そのため、1つのクラウドからダウンロード、他のクラウドに再アップロードする必要がありません。
クラウド間でファイルをどのようにオフライン転送しますか?
追加したいクラウドサービスを選択します
「クラウドストレージを追加」をクリックし、追加したいクラウドストレージサービスを選択します。例えば、Dropboxを選択してMultCloudにコネクタを追加します。「次へ」をクリックして続行します。
興味があるかもしれません
チュートリアル

MultCloudは20以上のクラウドサービスをサポートします

他の機能