> チュートリアル > クラウド転送 > ファイルをDropboxからGoogle Driveへ移動する方法

ファイルをDropboxからGoogle Driveへ移動する方法

Author Amy

投稿者@Amy

2020年5月19日 | 3分くらいかかる

Author Amy

Amy

Amyは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
MultCloud経由でOneDriveからGoogleドライブにデータを簡単にコピーする
MEGAをGoogleドライブに簡単にコピーする方法
Googleアカウントを切り替えることなく、Googleドライブを複数管理

DropboxからGoogle Driveへファイルを移動する理由

技術の発展に伴い、クラウドストレージデバイスはますます普及しています。クラウドストレージデバイスはデータをオンラインで保存するため、インターネットに接続するだけでどこからでもどのパソコンでもデータにアクセスできます。

DropboxとGoogle Driveは、有名なクラウドストレージです。必要に応じて、複数のクラウドを持ってるかもしれません。つまり、Dropboxアカウントの作成と同時に、Google Driveでアカウントを作成することもできます。

だから、みんなの問題は、Dropboxに保存されているファイルをGoogle Driveで使用したいならどうしますか?DropboxからGoogle Driveにファイルを移行する方法がありますか?


ファイルを移行
ファイルを移行

ファイルのダウンロードと再アップロード

クラウドストレージは、ダウンロードとアップロードの機能を備えています。クラウドから別のHDDにファイルをダウンロードし、ローカルファイルをクラウドにアップロードすることをサポートします。

DropboxからGoogle Driveへ移動するには、DropboxのファイルをローカルHDDにダウンロードしてから、Google Driveに再アップロードする必要があります。しかし、この方法は時間がかかります。ダウンロードとアップロードの速度は、ファイル容量とインターネットの速度によって異なります。

クラウドから別のクラウドへファイルを移行する簡単な方法

ダウンロードとアップロード機能を使用してDropboxからGoogle Driveへファイルを移動すると、時間がかかります。また、手動操作は必要です。アップロード中にPCがスリープか休止状態になってしまったら、転送が止まります。幸いなことに、データをDropboxからGoogle Driveに移行するもう一つ簡単な方法があります。

MultCloudは、複数のクラウドを管理し、クラウド間でデータを転送、同期やバックアップする無料のクラウドオンラインアプリケーションである。このオンラインアプリを使用して、クラウドから別のクラウドへファイルを直接移動したり、スケジュールでファイルをコピーしたりするなんてできます。

MultCloudは20個以上のクラウドをサポートしています:

Amazon S3、WebDav、Google Drive、Box、SugarSync、OneDrive、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、Hidrive、BaiDu、MediaFire、ownCloud、Alfresco、ADrive、Hubic、MySQL、Evernote、Flickr、Amazon Cloud DriveやMEGAとFTP/SFTP。

MultCloud経由でDropboxからGoogle Driveにファイルを移行する方法

ステップ 1. 公式サイトにアクセスし、「アカウントの作成」または「登録」をクリックしてMultCloudアカウントを作成します。


登録
登録

ステップ 2. 登録に必要な情報を入力します。電子メールアドレスでアカウントをアクティブ化します。


アカウントを作成
アカウントを作成

ステップ 3. お使いのクラウドをMultCloudアカウントに追加する必要があります。まず、「Add Cloud Drives」をクリックし、「Dropbox」を選択し、「Next」をクリックします。


Dropboxを選択
Dropboxを選択

ステップ 4. 「Add Dropbox Account」をクリックし、ユーザー名とパスワードを入力してDropboxアカウントをMultCloudに追加します。


Dropboxアカウントを追加
Dropboxアカウントを追加

ステップ 5. 「Add Cloud Drives」をもう一度クリックし、以下の通りにGoogle Driveを選択してGoogleアカウントをMultCloudに追加します。

ステップ 6. お使いのクラウドをMultcloudに追加した後、複数のアカウントを管理することができます。例えば、アップロード、ダウンロード、切り取り、コピー、貼り付け、削除や共有など。


ファイルを転送
ファイルを転送

DropboxからGoogle Driveへファイルを移動するには、転送機能が一番簡単な手段です。上部の「Transfer」をクリックし、Dropboxを移動元として選択し、Google Driveを移動先として選択してファイルを保存します。

進行状況を開始する前に、「Options」をクリックしてタスクの詳細を設定するか、ドロップダウンメニューをクリックしてタスクをスケジュールすることもできます。「Run Now」をクリックすると、DropboxからGoogle Driveへ移動するタスクが開始されます。また、MultCloudはDropboxとGoogle Driveを連携できます。完全に無料であり、無制限のデータ通信量を提供します。一番便利なことは、バックグラウンドで動作できることです。つまり、タスクが実行中であってもブラウザーを閉じることができます。

*アップデート:Cloud SyncサービスをMultCloudに追加しました。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。