クラウド間で特定の拡張子のファイルを転送します

特定の拡張子のファイルを1つのクラウドから他のクラウドに移動します
拡張子によるクラウドファイルの転送

MultCloudはクラウドマネージャであり、ユーザーはそれを使うと、単一Webインターフェースからすべてのクラウドサービスにアクセスできます。ドラッグ&ドロップを通してDropbox、Google Drive、OneDrive、Box、SugarSyncなど(今まで25個のサービスをサポートします)複数のクラウドサービス間でデータを転送、同期またはバックアップできます。また、MultCloudはクラウド転送フィルターがあり、ユーザーは特定の拡張子のクラウドファイルをコピーできます。転送フィルターを有効にすると、システムは自動的に1つのクラウドから他のクラウドにファイルを識別して転送します。
?MultCloudは何ができますか?
多くのクラウドストレージサービスは自分の特別な機能を持っています。そのため、様々なニーズを満たすために異なるクラウドストレージサービスを使用するかもしれません。例えば、ほとんどのイメージを1つのクラウドストレージサービスに保存し、そして別のクラウドサービスを介してこれらのイメージを友達に共有します。一般的に1つのクラウドからイメージをダウンロードして他のクラウドに再アップロードしなければなりません。しかし、MultCloudの助けを借りると、転送フィルターを有効にすることだけが必要です。クラウド間の転送タスクを設定し、そしてMultCloudは自動的に1つのクラウドから他のクラウドにイメージを識別して転送します。
クラウド間で特定の拡張子のファイルをどのように転送します?
追加したいクラウドサービスを選択します
「クラウドストレージを追加」をクリックし、追加したいクラウドストレージサービスを選択します。例えば、Dropboxを選択してMultCloudにコネクタを追加します。「次へ」をクリックして続行します。
興味があるかもしれません
チュートリアル

MultCloudは20以上のクラウドサービスをサポートします

他の機能