クラウドファイル転送を管理します

MultCloud --- クラウド転送を管理する最高の無料アプリ
クラウド間のバックアップマネージャ

MultCloud --- 複数のクラウドを持つユーザーはシンプルな無料クラウドマネージャを使って単一サインインですべてのクラウドストレージサービスにアクセスしたり、クラウド間の転送タスクを簡単に設定して1つのクラウドストレージサービスから他のクラウドにファイルを直接転送したりできます。ユーザーはこのクラウド転送マネージャシステムを利用するなら、単一リストからDropbox、Google Drive、Box、OneDrive、SugarSyncなどクラウドストレージサービス間のファイル転送をビュー、管理できます。
?MultCloudは何ができますか?
今、クラウドストレージサービスについて多くの選択肢があります。異なるクラウドサービスは異なる機能を提供するので、沢山の人は様々なニーズを満たすために既に異なるクラウドサービスにアカウントを作成しました。例えば、多くの人はGoogle DriveおよびDropbox両方のアカウントを持っています。以前、この2つのクラウド間でファイルを転送する時、Dropboxからファイルをダウンロード、そしてそれをGoogle Driveに再アップロードしなければなりません。特にファイルは大きすぎる時もっと困ります。しかし、MultCloudのクラウド間のバックアップ管理システムはダウンロードと再アップロードの手順を省略します。Windowsエクスプローラみたいなサービスを通してクラウドストレージサービス間のファイル転送をビュー、管理できます。
どのように転送タスクをチェック、管理しますか
追加したいクラウドサービスを選択します
「クラウドストレージを追加」をクリックし、追加したいクラウドストレージサービスを選択します。例えば、Dropboxを選択してMultCloudにコネクタを追加します。「次へ」をクリックして続行します。
興味があるかもしれません
チュートリアル

MultCloudは20以上のクラウドサービスをサポートします

他の機能