Googleフォト&OneDrive

OneDriveとGoogleフォトを同期する理由は何ですか?スマートフォンやコンピュータを所有する多数の人々にとっては、フォトストレージ容量は最も重要なことの1つです。私たちは昼夜をわかたずスマートフォンを使用していますので、多くの写真を作成するかもしれません。

それで、写真を整理する時、特に新しい電話を買って使用する時に、これは大きなタスクになります。これがクラウドストレージが登場する理由です。Google DriveやOneDriveなどのよく知られているクラウドサービスは、写真をバックアップするオプションを提供しているため、ユーザーはどこからでもどこのデバイスでも簡単に写真を取得できます。

2021年6月からGoogleフォトでユーザーの負担が増える可能性があります。データの保存が15GBを超えると課金されることになります。したがって、Googleフォトから他のクラウドディスクへの同期/バックアップが重要になります。これから、OneDriveとGoogle Photosを同期する方法を紹介します。

MultCloud経由でGoogleフォトとOneDriveを同期する

この2つのクラウドサービスを直接連携することはできないため、MultCloudのようなサードパーティ製ツールのサポートが必要です。このMultCloudは、一箇所ですべてのクラウドストレージにアクセスをサポートするWebベースのアプリケーションです。

サポートされているクラウド:Dropbox、Evernote、Flickr、Amazon S3、WebDav、Google Drive、Box、SugarSync、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、Hidrive、BaiDu、MediaFire、ownCloud、Alfresco、ADrive、Hubic 、MySQL、MEGA、FTP/SFTP。

ステップ 1. 1つのMultCloudアカウントを作成します。作成したくない場合は、「登録なしで体験」オプションをクリックすると、1つの一時アカウントを取得して試すことができます。


アカウントを作成
アカウントを作成

ステップ 2. MultCloudにログインし、「クラウドを追加」ボタンをクリックして、OneDriveをMultCloudに追加します。


クラウドを追加
クラウドを追加

ステップ 3. 同じ方法でGoogleフォトをMultCloudに追加します。その後、両方のアカウントが左側のパネルに表示されます。


ステップ 4. 「クラウド同期」インターフェイスに移動し、Googleフォトをソースとして選択し、OneDriveをターゲットとして選択し、「今すぐ同期」をクリックすると、同期プロセスが開始されます。


クラウド同期
クラウド同期

ヒント:この操作後、Googleフォト上のファイルがすべて転送されるので、写真のみを同期したい場合は、「オプション」から設定することができます。


オプション
オプション

まとめ

GoogleドライブからOneDriveにバックアップする以外に、MultCloudは他の便利な機能もサポートしています。例えば、複数のクラウドストレージ間で文書を緊急に見つけ出す場合に、クラウド全体を検索することができます。

または、同じプロバイダの異なるアカウント間でファイルを同期する場合は、Flickrアカウントを結合したり、Evernoteアカウントを結合したりします。そのような統合はすべてMultCloudを通じて実現できます。

MultCloud Logo

クラウド間でファイルを素早く転送、同期またはバックアップします。

無料登録

100%安全

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能