> チュートリアル > クラウド転送 > Windows10でGoogleドライブが素早く同期できない場合の対処法

Windows10でGoogleドライブが素早く同期できない場合の対処法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月18日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

Windows 10でGoogleドライブが同期できない状況

Windows 10がリリースされる前に、Googleドライブおよびローカルデバイス(デスクトップ、ノートパソコン、スマホなど)にインストールされたファイルのアップロード/バックアップ/同期ツールはGoogleユーザーのためにかなり良いサービスを提供しています。コンピューターユーザーは嬉しくてWindows 7、Windows 8またはWindows 8.1をWindows 10に無償アップグレードする時、Googleドライブのローカルアプリもアップグレードされます。それで、新しいWindows 10で新しいGoogleドライブが同期できないことに気づいてガッカリするかもしれません。

「てぃーは思いついたアイデアなどのメモをGoogleドライブに置いているのですが、スマホで書いたメモがパソコンのローカルフォルダで更新されていなかったり、ウィンドウズで更新したメモがマックでは更新されておらず、古いファイルで上書きしてしまったりしたことが結構ありました。。。」

「最近Googleドライブのアイコンがタスクバーに表示されないな~と思ってはいたのですが、まさかアプリが消えているとは夢にも思いませんでした。」

新しいGoogleドライブは新しいWin10のOSと互換性がないみたいです。1つの部分を変更するのは大丈夫ですが、2つの部分への変更は問題を引き起こすかもしれません。彼らはお互いにフィットする時間がありません。

もっと詳しい原因はインストールや更新中に何か問題が発生することかもしれません。GoogleドライブはWindowsファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアにマルウェア/スパイウェアとして認識されるかもしれません。また、Microsoftは自分の領域で別のものが稼働することを望まないので、GoogleドライブとMicrosoft OneDriveは競合するかもしれません。

Windows10でGoogleドライブが同期しない問題を解決する一般的な方法

私はインターネットで調べて、Googleドライブのユーザーによって提供されるいくつかの解決案をまとめます。彼らはこれらのソリューションを使ってWindows10でGoogleドライブが同期しない問題を解決します。次は最も効果的な方法です。

方法1:Googleドライブを再インストールする

Cleanerのようなサードパーティ製のアンインストーラを使ってお使いのコンピューターから現在の稼働できないGoogleドライブを完全にアンインストールするのをお勧めします。

デバイス、googledrivesync.exe、gsync.exeなどからGoogleドライブに関する全てのことを削除します。レジストリディレクトリをチェックしてGoogleドライブと関連する全てのファイルを削除してみます。ごみ箱までも、全ての残りのファイルを削除してください。とにかく、Chromeを含み、思い出せてGoogleと関係がある全てのことを削除するだけでいいです。

そして、Googleドライブの再 インストール(クリーンインストール)を行うことができます。削除されたばかりのバージョンを選択してインストールできます。Windows 10でGoogleドライブが同期できない問題を解決した最新のバージョンをインストールできます。無駄なバージョンにアップグレードした以前のバージョンをインストールできます。また、ユーザーによって提供されたり、多くのユーザーによってうまくテストされたこの旧バージョンを試してみることもできます。

インストール中で、パソコンにあるWindowsファイアウォールまたは他のウイルス対策ソフトウェアはGoogle Driveのインストールを阻止するかもしれません。こういう状況で、ファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアを無効にすることができます。再インストールした後、セキュリティを有効にして、自動更新/Google Driveのアップグレード/PC同期を無効にすることができます。そして、新しくインストールされたGoogleドライブは機能できるはずです。

方法2:言語を英語に変更する(英語以外のコンピュータに適用)

問題はプログラムのロケール(LOCALE)であるかもしれません。ログファイルをチェックして問題を確認してください。そうである場合、CMDに以下のコマンドを入力してください:set LANG=en_USそしてC:\Program Files (x86)\Google\Drive\googledrivesync.exe。Googleドライブを再起動してそれが稼働できるはずです。

コマンドプロンプトが難しいと思ったら、次のようにすることができます。
1. コントロールパネルから言語をEnglish United Statesに変更します(途中でOSは言語パックの更新を作成します)。
2. そしてコンピューターを再起動します。Googleドライブがユーザー名とパスワードを要求する時、ユーザーとしてログインします。
3. 最後は、言語を元の言語に戻して設定します。PCを再起動してGoogleドライブがうまく稼働できるはずです。

方法3:ファイアウォールまたはウイルス対策を無効にする

上述のように、Windowsファイアウォールまたはサードパーティ製のウイルス対策ソフトウェア(例えば、Kaspersky、Malwarebytes、McAfee、IObit)はWindows 10でGoogleドライブが同期できない問題を起こすかもしれません。そのため、Windowsファイアウォール/ウイルス対策ソフトを一時的に無効して「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブで、セキュリティのレベルを下げます。一時はGoogle DriveのインストールまたはGoogle Driveを使用する期間を指すかもしれません。

ヒント:全てのセキュリティ対策ツールを常に無効にするのはいい方法ではありません。Google Driveはファイアウォールを無効にする時しか稼働しない場合、Googleドライブを使用したい時、セキュリティを無効にする必要があります。そして使用後、セキュリティを正常に戻さなければなりません。明らかに、これはほとんどのユーザーにとって不便です。他の解決案を探したほうがいいです。

方法4:Googleドライブのデータを削除する

「C:\Users\user\AppData\Local\Google\Drive」というフォルダを削除、そして Googleドライブをインストールします。

ヒント:Googleドライブをデフォルトでインストールするではないなら、つまり、GoogleドライブをCドライブにインストールしないなら、そのインストール先を見つけて、ディレクトリからデータを削除すべきです。

方法5:Googleドライブを管理者として実行する

アプリを管理者として再実行してください。スタートメニューにあるGoogleドライブアプリを右クリックして「管理者として実行」をクリックします。或いは、Googleドライブをインストールする時、管理者権限を使用します。

方法6:googledrivesync.exeを再命名する

「C:\Program Files (x86)\Google\Drive\」に移動して「googledrivesync.exe」というファイルを「googledrivesync123.exe」のような任意の名前に再命名します。そしてショートカットの名前を変更します。Googleドライブをもう一度実行してそれは動作できます。

方法7:Googleドライブを手動で起動する

プロセスを終了します。スタートメニューからGoogleドライブを手動で起動します。そして、それが働くことを待っています。

方法8:Googleドライブの設定を行う

Googleドライブはパソコンの設定を変更するかもしれません。この変更は1回だけが必要です(Googleドライブの更新後にもう一度変更されるかもしれません)。 GoogleドライブはWindows 10で動作できない場合、その設定をやり直し、デフォルトにリセットしたほうがいいです。

方法9:WebブラウザでJavaスクリプトを有効にする

インターネットエクスプローラでGoogleドライブが同期しない問題に遭った時、Chrome、Opera、Microsoft Edgeなどブラウザを使用してGoogleドライブが稼働できるかどうかをチェックしてみませんか?これはGoogleの問題じゃなく、Webブラウザの問題そうです。もし、Googleドライブが他のWebブラウザで機能できるなら、それはIEのブロッキングスクリプトみたいな問題かもしれません。Internet Explorerは互換性について悪いです。それを解決するために:デスクトップ版のInternet Explorer 11を起動します。「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「レベルのカスタマイズ」をクリックして「セキュリティ設定 - インターネットゾーン」ダイアログウィンドウが開いたら、「スクリプト」セクションを見つけます。「アクティブスクリプト」項目で「無効にする」を選択します。これで終わりました。

Windows 10でGoogleドライブが同期できない問題はまだ存在している場合、IEでそれをブロックしないことを確認してください。「プライバシー」タブ→「設定」欄の「サイト」をクリックして、特定のウェブサイトのためにCookieを設定します。Googleを常に許可することを選択します。

WebブラウザでJavaを有効にするについて、もっと詳しい情報:IE、ChromeおよびSafariを含める

方法10:US IPアドレスを使用する

プロキシ(Proxy)を使用してIPアドレスをUSに変更してみます。Googleドライブは稼働できるかどうかを確認してください。

方法11:Windows Updateを実行する

1. お使いのコンピューター(またはデバイス)をモデムに接続します。ルータをバイパスします。
2. コンピュータのファイアウォールとウイルス対策ソフトを無効にします。
3. 最新のWindows Updateをインストールして再起動します。
4. Googleドライブの「バックアップと同期」の最新版をダウンロードしてインストールします。

方法12:インターネットを再接続するか、またはマシンを再起動する

方法13:Windows 7に戻す

方法14:Dropbox、OneDrive、Amazon、Megaなど、他のクラウドに切り替える

Googleドライブが同期しない問題を解決する特別なアイデア

Windows 10でGoogleドライブがまだ同期できない場合、この方法を代替として試してローカルファイルを一時的にGoogleドライブに同期することができます。

複数のクラウドストレージをまとめて管理できるMultCloudのアカウントを作成し、Googleドライブをそのオンラインプラットホームに追加します。そしてローカルデバイスからファイルを自由にGoogleドライブにアップロードできます。


Googleドライブにアップロード
Googleドライブにアップロード

Google Driveにファイルをアップロードする手順はDropboxへのファイルアップロードと同じです。

以上はWindows 10でGoogleドライブが同期できない問題の全ての推奨ソリューションです。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。