OneDriveとBoxの違い

OneDriveはMicrosoftアカウントさえあれば無料で使用できるオンライン ストレージです。自分のPCまたはMacからファイルを同期し、お気に入りのブラウザーまたはモバイル デバイスからアクセスもできます。OneDriveは無料で5GBの容量を利用できますが、足りない場合は、月額課金で追加できます。現在、50GBあたり170円/月という価格です。

Boxクラウドもネットワークストレージデバイスで、特にファイル共有機能に優れています。企業向け機能を多く備えています。Boxは無料ユーザーに10GBの容量を提供し、個人向けの有料プランなら100GBまで利用可能となります。

OneDriveからBoxへファイルを移行する理由

ユーザーはOneDriveからBoxへファイルを移行しようとする理由はいくつかあります。

1、上述のように、OneDriveは無料容量を5GBしか提供しませんので、より多くの容量を得られるようにOneDriveからBoxへ切り替えようとするユーザーが多いです。または、容量を増やすため、他のOneDriveアカウントを作成するユーザーも少なくないです。こういう場合は、異なるOneDriveアカウント間でファイルを移動する必要があります。

2、もう1つの理由は、ビジネスユーザとITユーザーは仕事の効率性を考えたら、Boxのほうが素晴らしい機能を備えています。

3、もちろん、ファイルを移動したい他の理由もあります。例えば、ただ単純にBoxを使用したいなど。

Box
Box

OneDriveからBoxへファイルを移動する方法

方法一:ダウンロード&アップロード

OneDriveからBoxへファイルを移動する一般的な方法はダウンロードとアップロードです。移行しようとするファイルをローカルHDDにダウンロードし、それらをBoxアカウントにアップロードします。

しかし、ダウンロードとアップロードにかかる時間はネットワーク速度とファイルのサイズに左右されます。この方法は移行するファイル数が少ない場合にだけ役立ちます。

方法二:MultCloud経由

そのため、OneDriveからBoxへファイルを移行するもっと効率的な方法を紹介します。無料ウェブベースのアプリMultCloudを使用するのをお勧めします。

MultCloudとは一言でいうと、複数のクラウドサービスを一括管理できるクラウドストレージ統合管理Webアプリです。また、MultCloudはデータの転送にはAES 256bitで暗号化され、データ通信で利用したデータはキャッシュしません。クラウドサービスへの認証にも「OAuth認証」を使用するので、MultCloudがパスワード情報を一切保管しません。

MultCloudを使用して、ダウンロード・アップロードせずに、数回のクリックでOneDriveからBoxへファイルを移行することができます。

MultCloud経由でOneDriveからBoxへ転送する手順

手順1. 1つのMultCloudアカウントを作成してから登録します。或いは、「ゲストアクセス」で登録なしに体験することもできます。

アカウントを作成
アカウントを作成

手順2. 主な画面に入った後、左上に表示されている「クラウドを追加」をクリックします。OneDriveのアイコンを選択します。

クラウドストレージの追加
クラウドの追加

手順3. メールや電話を入力して、次のステップをクリックし、パスワードを入力します。これを完了すると、MultCloudにOneDriveデータへのアクセス権限を与えます。

OneDriveアカウントの追加
OneDriveアカウントの追加

手順4. 以上の手順を繰り返してBoxアカウントをMultCloudに追加します。移行したいファイルを選択して右クリックし、「コピー先」を選択します。

コピー先
コピー先

手順5. アップウィンドウでBoxを選択し、「「はい」をクリックすると転送が始まります。

転送
Boxを選択

注:

  • 手順4で「コピー」を選択する場合は、Boxで貼り付ければ、ファイルを移行できます。
  • プロセスにかかる時間はファイルのサイズに左右されます。
  • MultCloudはバックグラウンドでタスクを実行しているため、転送プロセスが開始されたら、ページを閉じたり、PCを閉じたりしても構いません。

あとがき

MultCloudはGoogleドライブ、OneDrive、Boxなど30個以上のクラウドサービスをサポートします。MultCloudにサポートされているクラウドである以上、転送・同期・共有・アップロードなどすべての機能を楽しめます。例えば、BoxからOneDriveへ同期できます。DropboxからOneDriveへファイルを移行できます。MultCloudでFTP転送をスケジュールしたり、データベースを1つのクラウドサービスにバックアップすることもできます。

*アップデート:現在、MultCloudのクラウド同期サービスでクラウドストレージを同期できます。より詳しい情報はMultCloudのホームページで確認できます。

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能