クラウドストレージサービス

クラウドストレージサービスはコンピューターユーザーの中でますます人気が高まります。ユーザーにとってそれはとても便利です。クラウドサービスがあれば、データを格納するために外付けHDDを必要としません。また、ローカル(ハードディスク)スペースを占有する必要がありません。最も重要なことはインターネットでクラウドにアクセスする限り、如何なるコンピューターでそれを使用することができるんです。ここでは、Google Drive、OneDrive、Dropbox、Box、Amazonなど多くのクラウドサービスがあります。複数のアカウントを持ち、1つのクラウドストレージサービスから別のクラウドへ移行したいかもしれません。例えば、Google DriveからBoxにファイルを移行したいです。でもどのように操作しますか?

Google DriveからBoxへ移行

Google DriveとBoxは2つの有名なクラウドストレージサービスです。多くのユーザーはGoogle Driveを使用してデータを保存します。同時に彼らはBoxアカウントを持っています。しかし、時にはGoogle DriveからBoxにファイルを移行したいかもしれません。すべてのファイルをダウンロードして再アップロードすることができますが、もっと速く方法があります。

MultCloudは素晴らしい無料ツールで、1つのクラウドストレージサービスから他のクラウドへ引っ越すことができます。この無料ツールでダウンロードとアップロードの速度を心配するなく、すべてのファイルをGoogle DriveからBoxに移行できます。また、その作業中にコンピューターから離れることさえもできます。MultCloudはAmazonS3、Dropbox、OneDrive、FTP、Amazon、Cloudme、Cubby、Mydrive、WEB.DE、Yandex、Hidrive、Baidu、MediaFire、ownCloud、Alfresco、ADrive、Flickr、HubiC、Mysql、Evernote、MEGA、SugarSyncを含む他の多くのクラウドストレージサービスに対応します。

Google DriveからBoxにファイルを移行する方法

Google DriveからBoxにファイルを移行するために、次の手順に従ってください。

手順1.まず、MultCloudのアカウントを作成する必要があります。http://www.multcloud.com/jpにアクセスして「Create an Account(アカウントの作成)」または「Sign up(登録)」をクリックします。


登録

手順2.次のフォームに必要な情報を入力します。「Create Account(アカウントの作成)」をクリックして1つのアカウントを取得します。


アカウントの作成

ヒント:Eメールに移動します。送信されたリンクをクリックしてアカウントを有効にします。

手順3.次は、クラウドストレージをMultCloudに追加する必要があります。「Add Cloud Drives(クラウドストレージを追加)」をクリックしてGoogle Driveを選択します。「Next(次へ)」をクリックします。


クラウドストレージを追加

手順4.そして「Add Google Drive(Googleアカウントを追加)」をクリックします。それはGoogleアカウントに接続し、MultCloudがGoogleにオフラインアクセスできるよう求めます。「Allow(許可)」をクリックしてGoogle DriveはMultCloudに追加されます。


許可

手順5.Google Driveを追加した後、もう一度「Add Cloud Drives(クラウドストレージを追加)」をクリックしてBoxを選択します。そして「Next(次へ)」をクリックします。


クラウドストレージを追加

手順6.「Add Box Account(Boxアカウントを追加)」をクリックしてBoxにアクセスします。


Boxアカウントを追加

手順7.そしてMultCloudを使用してより速い方法でファイルをGoogle DriveからBoxへ移行できます。上部の「Transfer(転送)」をクリックします。


転送

手順8.Google Driveでファイルまたはフォルダー(Google Drive全体までもいいです)をソースディレクトリとして選択します。そしてBoxを宛先ディレクトリとして選択します。「Run Now(今すぐ実行)」をクリックして操作を適用します。


今すぐ実行

ノート:

MultCloudは「Options(オプション)」で電子メール通知を設定できます。タスクが完了すると、メール通知を送信します。 「Run Now(今すぐ実行)」の側にあるドロップダウンメニューをクリックして「Scheduled Later(スケジュールを後で実行)」を選択できます。それは設定された時刻で起動します。

MultCloudはオフラインでの実行をサポートするので、いつでもコンピュータをシャットダウンできます。

MultCloudは1つのサーバーから他のサーバーにファイルを素早く移行できるだけでなく、他の多くのクラウドストレージ間でデータを移行することができます。例えば、MEGAから他のクラウドストレージサービスにデータを移行すること、Dropbox からGoogle Driveへファイルを移行することなど。

*アップデート:今MultCloudはクラウド同期の機能を追加しました。

MultCloud Logo

クラウド間でファイルを素早く転送、同期またはバックアップします。

無料登録

100%安全

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能