+ MultCloud経由でOneDriveとGoogleドライブを同期する
> チュートリアル > クラウド転送 > MultCloud経由でOneDriveとGoogleドライブを同期する

MultCloud経由でOneDriveとGoogleドライブを同期する

Author Amy

投稿者@Amy

2020年5月20日 | 3分くらいかかる

Author Amy

Amy

Amyは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
MultCloud経由でOneDriveからGoogleドライブにデータを簡単にコピーする
MEGAをGoogleドライブに簡単にコピーする方法
Googleアカウントを切り替えることなく、Googleドライブを複数管理

複数のクラウドを扱う方法

GoogleドライブとOneDriveは、とても有名なクラウドサービスであり、人々に広く使われています。

Googleドライブは2012年にリリースされました。Googleアカウントがあれば、無料でご利用いただけます。もちろん、毎月の追加料金を請求すると、アップグレードオプションを楽しめるようになります。また、Googleドライブを使用してファイルを保存、他のユーザーと共有できますし、Googleのオフィススイートを使用して、ドキュメント、スプレッドシートやフォームなどを共同編集できます。

以前はSkyDriveとして知られていたOneDriveが2014年に発売され、Microsoft Officeと緊密に統合されています。マイクロソフトのアカウントを作成すると、5GBの無料容量が得られます。OneDriveを使用すると、任意のファイルタイプを保存できます。ちなみに、このクラウドサービスはWindows 8とWindows 10に組み込まれています。

とにかく、様々な理由により、上述の2つのクラウドを同時に使用している人が多いし、GoogleドライブまたはOneDriveの複数のアカウントを使用している人も多いです。この場合、クラウドの管理ということは共通の問題になります。複数のクラウド間でデータの同期や転送を行う場合は、ファイルをダウンロードしてから再アップロードする必要があります。これは非常に時間がかかるようです。では、1回のログインですべての操作を完了できるアプリがあればどうでしょうか?MultCloudがこんな選択です。

MultCloud経由でOneDriveとGoogleドライブを同期する

MultCloudは、 すべてのクラウドストレージを1つの場所にまとめて共同管理するためのWebツールです。

OneDriveとGoogleドライブを無料で同期できるだけでなく、市場に登場してきた20個以上のクラウドストレージもサポートしています:

Dropbox、Evernote、Flickr、Amazon Cloud Drive、Amazon S3、WebDav、Box、SugarSync、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、Hidrive、BaiDu、MediaFire、ownCloud、Alfresco、ADrive、Hubic、MySQL、MEGA、FTP/SFTP。

OneDriveとGoogleドライブを連携するには、まずMultCloudアカウントを作成する必要があります。勿論、サインアップすることなくゲストアカウントでログインすることも可能です。


サインアップ
サインアップ

次に、アカウントを追加します。同じプロバイダのアカウントを複数追加することができます。MultCloudはOAuth認証を提供しているサービスのため、ユーザー名とパスワードは必要ではありません。


ドライブを追加
ドライブを追加

クラウドの統合が完了しました!つまり、これからOneDriveとGoogleドライブの同期を始めます。コピー/移動したいデータを選択してから直接ドラッグするか、コンテキストメニューからCopyオプションを選択してファイルをGoogleドライブからOneDriveに同期してみてください。また、preview(プレビュー)やshare(共有)などの他の機能も使用できます。


コピー
コピー

あるクラウドから別のクラウドにファイルを同期するもう一つ方法は、「Transfer」です。「Transfer」を使用すると、電源を切ってもスケジュールタスクを実現できます。


スケジュール
スケジュール

アップデート:4.0バージョン以降のMultCloudは、新機能Sync Serviceを備えるようになります。合計8つの同期方法があります。


同期
同期

あるドキュメントを緊急に探したら、検索ボックスにそのドキュメントのキーワードやサフィックスを入力するだけでいいです。MultCloudでは、複数のクラウド間でドキュメントを素早く検索することができます。


ファイルを検索
ファイルを検索

最後に、MultcloudのGoogle Chrome拡張機能が追加されました。 ここをクリックして使い方を学びましょう。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。