> チュートリアル > クラウド転送 > ownCloudをOneDriveと連携する最も簡単な方法

ownCloudをOneDriveと連携する最も簡単な方法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月19日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

完璧なクラウド環境を作る

完璧なクラウド環境はどんな感じですか?それは複数のクラウドを1つの場所にまとめて管理できるはずです。完璧な仕事環境はどんな様子ですか?それはファイルをどこに格納してもファイルにアクセスしたり、ファイルを共有したりすることができるはずです。これもクラウドサービスを統合する便利さです。クラウドストレージというなら、ownCloudとOneDriveはみんなに知られているでしょう。

ownCloudはWebインターフェースまたはWebDAVを通してファイルへのユニバーサルアクセスを提供します。それは特にプライバシーを重視する人のためにプラットフォームを提供し、デバイス間で連絡先、カレンダーなどを簡単にビュー、同期できます。

OneDriveもみながよく知っているファイルホスティングサービスであり、ユーザーにファイルを同期させます。後でWebブラウザまたはモバイルデバイスからファイルにアクセスできます。ユーザーはOneDriveを使ってファイルを公開または連絡先のみと共有することもできます。ここではWebDAV経由でOneDrive for businessとownCloudを結合するという新しい統合の方法があります。どのように手配しても、完璧なクラウド環境を得るために、ownCloudをOneDriveと連携するのは悪くないアイディアです。

ownCloudをOneDriveと連携する方法

アプリケーションのインストールには時間を費やすと思っているなら、MultCloudはウェブベースのアプリなので、優れたソリューションになります。それは数回のクリックだけでownCloudをOneDriveと連携することができます。また、他のクラウドストレージにも対応します:Dropbox、Evernote、Flickr、Amazon Cloud Drive、Amazon S3、WebDav、Google Drive、Box、SugarSync、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、Hidrive、BaiDu、MediaFire、Alfresco、ADrive、Hubic、MySQL、MEGA、FTP/SFTP。このサービスを介してownCloudをOneDriveと連携する手順を見てみましょう。

ステップ 1MultCloudアカウントを作成するか、またはゲストアカウントでログインします。


ログイン
ログイン

ステップ 2:ownCloudとOneDriveを追加します。


ドライブを追加
ドライブを追加

一般的にサービスはOAuth認証をサポートする場合、ユーザー名とか、パスワードとかを必要としません。でもonwCloudはプライベートクラウドストレージで、OAuthをサポートしないので、次の情報を入力する必要があります。


情報を入力
情報を入力

ステップ 3:ownCloudとOneDriveとの同期が完了した後、「Rename(再命名)」、「Share(共有)」など機能はすべて使用可能です。コンテキストメニューからコピーオプションを選択するか、または直接ドラッグしてファイルを1つのクラウドから他のクラウドへ転送するのは便利です。もっと詳しく見る:WebDAVをOneDriveへ接続し、OneDriveとGoogleドライブに接続します。


コピーオプションを選択
コピーオプションを選択

スケジュールバックアップ

定期的にバックアップすることが必要である場合、MultCloudはスケジュールされたファイルコピーを実現できます。「Transfer(転送)」タブに移動してそれを設定します。新しい転送技術により、電源を切ってもタスクは実行されています。


スケジュールを設定
スケジュールを設定

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。