> チュートリアル > クラウド転送 > MultCloudのGoogle Chromeの拡張機能の使い方

MultCloudのGoogle Chromeの拡張機能の使い方

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月22日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

現在、MultCloudはGoogle Chromeアプリがあります。Chromeブラウザを使用するなら、この拡張機能をインストールするのを非常にお勧めします。

Chromeでインターフェースの右上隅にあるコントロールボタンをクリックします。「その他のツール」に移動して「拡張機能」を選択します。そして拡張機能パネルで「他の拡張機能を見る」をクリックしてChromeウェブストアに行きます。


拡張機能
拡張機能

Chromeウェブストアに行くのは他の方法もあります。例えば、任意の検索エンジンにChromeウェブストアの関連キーワードを入力してChromeウェブストアに入ります。またはChromeウェブストアのURLを直接入力してChromeウェブストアにアクセスします。

ChromeウェブストアでMultCloudを検索して見つけてChromeに追加します。MultCloudのChromeアプリ画面に行きます。それを直接開いてMultCloudを追加するか、友達と共有することができます。


  拡張機能1
拡張機能1

MultCloudを追加すると、Chromeインターフェースの右上隅にMultCloudのアイコンがあることを見つけられます。それを最初にクリックする時、MultCloudにサインインすることが要求されています。


拡張機能2
拡張機能2

サインインをクリックした後、それは自動的にMultCloudの公式ウェブサイトに移動します。次の手順はMultCloudの使い方とほぼ同じです。

他の特徴はGoogleドライブのWEB版に「TRANSFER TO CLOUD」という新しい機能があることです。


拡張機能3
拡張機能3

このボタンをクリックする時、前にもうサインインしたら、MultCloudのウィンドウが開きます。ファイルをGoogleドライブに転送するか、又はGoogleドライブから別のクラウドサービスに転送しますかと聞くポップアップメッセージが表示されます。


拡張機能4
拡張機能4

選択した後、MultCloudの「Transfer or Backup Service(転送またはバックアップサービス)」に移動してもっと多くのオプションを設定できます。


拡張機能5
拡張機能5

設定を完成した後、タスクをコミットします。そしてChromeのボタンからそれらをチェックできます。


拡張機能6
拡張機能6

ノート:前にGoogleドライブをMultCloudに追加していないなら、「TRANSFER TO CLOUD」ボタンをクリックする時、まずGoogleドライブを追加することが要求されます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。