> チュートリアル > クラウド転送 > FlickrをGoogleドライブにバックアップする方法

FlickrをGoogleドライブにバックアップする方法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月19日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

FlickrとGoogleフォト間の違い

なぜFlickrをGoogleドライブにバックアップする必要がありますか?それらの違いが分かったら、この問題に答えられるかもしれません。

Flickrは、米YAHOO!が運営するオンラインの写真共有サービスです。それは写真を管理するためにデザインされるウェブベースのアプリで、写真&動画をクラウドストレージへバックアップ、同期または転送し、そしてどこでもクラウドから画像にアクセスできます。アカウントを作成した後、無料で1TBのオンラインストレージが使用可能です。Flickrに埋め込んでいる強力なデジカメで撮った写真はより高解像度写真となります。また、それは多くの機能を提供します。例えば、検索機能、ファイル貼り付け機能、印刷機能、自動分類機能です。

GoogleフォトはGoogleが提供する新しいフォトギャラリーです。Googleフォトに写真を保存すると、Googleドライブからそれらにアクセスできます。両方は同じGoogleアカウントを使用するから。Google ドライブを使用すると、あらゆるファイルを安全に保管して、スマートフォン、タブレット、パソコンでどこからでもアクセスできます。動画、写真、ドキュメントなど、ドライブ内のファイルは安全にバックアップされるため、失われることはありません。Googleフォトの機能はFlickrに似ています。それぞれに独自のメリットがあります。次の画面は比較表です。


比較表
比較表

Flickrは欠点があります。Flickrの写真を自動的にローカルHDDにダウンロードする方法がありません。これはいくつかの追加手順と手動ダウンロードを必要とします。Flickrはデスクトップアプリケーションを提供しますが、その機能はダウンロードじゃなくてアップロードだけのためです。しかし、GoogleフォトのデスクトップアップローダはFlickrのアップローダより多くのオプションがあります。例えば、外付けメディアから写真と動画を自動的にアップロード、RAWファイルをアップロード、標準解像度と完全解像度を選択することができます。

Googleアカウントを持っている場合、明らかに利点があります。1つのログインIDで全てのこと(例えば、Eメール、Google+、フォト、Youtube)を1つの場所にまとめて管理できます。長さ制限がないので、動画、Googleフォトのバックアップはより優れています。そのため、FlickrをGoogleドライブに転送するのは必要です。様々な理由で人々はFlickrの写真をGoogleフォトに転送するかもしれません。GoogleはGoogleドライブとGoogleフォトを統合するため、FlickrをGoogleドライブにバックアップするのはFlickrの写真をGoogleフォトに移行することを意味します。

MultCloudでFlickrをGoogleドライブにバックアップする

FlickrをGoogleドライブに直接接続できませんが、MultCloudというサードパーティ製のツールを使用すると、それらを1つの場所に統合できます。MultCloudは複数のクラウドサービスを管理する無料のウェブアプリで、簡単に使えます。

1.現在、登録なしに体験することができます。ホームページで「ゲストアカウントでログイン」をクリックするだけです。MultCloudはユーザー名とパスワードをランダムに表示します。


ゲストアカウントでログイン
ゲストアカウントでログイン

2.Googleドライブを追加します。


Googleドライブを選択
Googleドライブを選択

MultCloudが対応するクラウド:Dropbox、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、MEGA、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、WebDav、FTP/SFTP


表示名を入力
表示名を入力

3.Flickrを追加します。


Flickrを追加
Flickrを追加

ノート:
1.GoogleドライブとFlickr両方の追加はユーザー名とパスワードを必要としません。追加ボタンをクリックすると、それらの公式サイトに切り替えて認証を完成させます。MultCloudを使用するのは安全です。

2.無制限のFlickrアカウントをMultClousに追加できます。MultCloudを使ったら、2つのFlickrアカウント間で写真を転送することも可能です。

4.FlickrをGoogleドライブにコピーします。


Googleドライブにコピー
Googleドライブにコピー

ノート:「Copy to(コピー先)」を選択するか、またはWindowsエクスプローラのように直接ドラッグ&ドロップすることができます。

ニュース:MultCloudはGoogle Chrome拡張機能を開発しました。この拡張機能を追加することを非常にお勧めします。次のリンクからそれを見つけることができます。ここをクリックしてその使い方を学びましょう。

アップデート:現在、MultCloudは2つのクラウドサービス間の同期をサポートします。詳細については、ここをクリックしてください。

概要

これで、MultCloudを使ってFlickrをGoogleドライブへシンプルに移行する方法が分かるでしょう。MultCloudは多くの有名なクラウドをサポートするので、好きな場所(クラウドサービス)にFlickrをバックアップすることができます。例えば、FlickrをDropboxにバックアップします。また、MultCloudで画像をプレビューすることもできます。MultCloudは素晴らしいツールです。それが好きなら、メールアドレスを利用し、デフォルトパスワードとユーザー名を変更して自分のMultCloudアカウントを保有してください。

バックアップと転送についてより多くのオプションを使用したい場合、転送パネルに切り替えて自分で試してみることができます。1つのハイライト機能はスケジュールされたファイルコピーです。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。