> チュートリアル > クラウド転送 > 複数のFlickrドライブアカウント間で写真を転送するためにMultcloudを使用

複数のFlickrドライブアカウント間で写真を転送するためにMultcloudを使用

Author Amy

投稿者@Amy

2020年5月20日 | 3分くらいかかる

Author Amy

Amy

Amyは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
MultCloud経由でOneDriveからGoogleドライブにデータを簡単にコピーする
MEGAをGoogleドライブに簡単にコピーする方法
Googleアカウントを切り替えることなく、Googleドライブを複数管理

なぜ2つのFlickrアカウント間で写真を転送する必要がある?

この質問に答える前に、Flickrを簡単に紹介したいと思います。最近、Flickrドライブを使用している人が多いです。なぜなら、Flickrがインターネットに写真を載せる最良の方法からです。Flickrは、注釈付け、キュレーションや保存のような機能を備えているサイトです。Flickrで写真はフル解像度で保存されますが、他の写真サイトでは写真が圧縮されます。そのため、DropboxからFlickrに写真を転送する方がいます。

Facebook、Twitter、TumblrやPinterestなどのようなインターネット上のサイトに写真をFlickrから簡単に共有することができます。Flickrには広告がほとんどなく、ユーザー体験が良いです。Flickrを使用すると、1080pのHD高解像度で最大3分の長さのビデオを保存できます。

Flickrも赤目軽減機能を含む基本的な写真編集ツールをオンラインで提供しています。Flickrには多くの利点がありますので、使用したユーザーが多いです。Flickrは、1兆バイトのストレージを無料で提供します。しかし、一部の人にとって、それはまだ十分ではないかもしれないので、複数のアカウントを作成します。

Flickrフォーラムに投稿をする人もいます:

私は仕事用のFlickrと個人的なFlickrを持っています。この2つのアカウント間でファイルを転送する方法はありますか?

私は前に古いFlickrアカウントを無料で持っています。今Yahoo!Mail機能が私にとっては必要になったため、新規Yahoo!IDをお金で取得し、古いYahoo!IDを捨てました。では、新しいFlickrアカウントを作成し、古いアカウントから新しいアカウントに写真を移行できますか?

だから、2つのFlickrアカウントの間で写真を移動するという疑問が少なくないと考えられます。当社の製品 - MultCloudはこの問題を解決することができます。

MultCloudを使用して2つのFlickrアカウント間で写真を転送する

Flickrフォーラムで上記のスレッドを読むと、Flickrは自分自身でその問題を解決できないことがわかります。[Share this]という機能は本質的に問題を解決しません。そして、エラーコードが発生し、後で写真を正常に表示することはできません。ダウンロードやアップロードは時間を無駄にしています。こういう場合、サードパーティ製のツールを試してみる人がいます。

私から見れば、MultCloudというツールはこのタスクを実行するための優れたものです。また、MultCloudはWebアプリケーションであり、インストールする必要がないから、他のサードパーティ製のツールより便利です。ブラウザ経由で使うことができます。

MultCloudはバージョン3.5以降、Flickrをサポートするようになります。我々はMultickoudに無制限のFlickrアカウントを追加することができますので、複数のアカウントを1か所で管理できます。ちなみに、それらの間でファイルを非常に簡単にコピーできますよ。

詳細は以下の通り:

1. 無料でMultCloudにサインアップするか、サインアップせずに直接にゲストアカウントで体験します。


サインアップ
サインアップ

MultCloudが以下のクラウドをサポートしている:: Dropbox, Google Drive, Box, Amazon S3, Amazon Cloud Drive, SugarSync, Alfresco, Hubic, Evernote, OneDrive, MEGA, CloudMe, Cubby, MyDrive, WEB.DE, Yandex, HiDrive, MySQL, MediaFire, ownCloud, ADrive, BaiDu, WebDavやFTP/SFTP。

2. MultCloudに入り、Flickrアカウントを追加します。Flickrを選択して表示名を入力し、Flickrの公式サイトに移動して確認します。


(i)
(i)

(ii)
(ii)

(iii)
(iii)

3. 前の手順を繰り返して、別のFlickrアカウントを追加します。これで、MultCloudのインターフェースで2つのFlickrアカウント上のファイルを参照するようになります。


Flickrアカウントを追加
Flickrアカウントを追加

4. ファイル/フォルダを右クリックすると、[Copy](コピー)と[Copy to](コピー先)オプションが表示されます。これはWindowsエクスプローラで操作するように、コピー&ペーストでファイルを転送します。[Copy to](コピー先)を選択すると、ポップアップウィンドウで次のように設定してから、古いアカウントのデータを新しいアカウントにマージできます。


コピー先
コピー先

5. 三番目の方法が最も簡単です。Windowsエクスプローラで操作するようにドラッグアンドドロップするだけでいいです。


ドラッグアンドドロップ
ドラッグアンドドロップ

概要

どう、MultCloudを使用して2つのFlickrアカウント間で写真を転送するのが簡単でしょう。また、電源を切っても写真の転送もサポートしているので、大容量データ移行について心配する必要はありません。[Transfer and Backup Service](転送およびバックアップサービス)でファイルのスケジュールコピーを設定できます。

つまり、複数のクラウドストレージを使用していて、クラウド間でデータを転送、 同期やバックアップしたい場合、MultCloudという優れた複数クラウドストレージ管理ツールを無料で使用してみてください。


複数クラウドストレージ管理ツール
複数クラウドストレージ管理ツール

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。