どうしてクラウドストレージ間でデータを移行する?

ストレージ容量を増やすため、または、クラウドの使い分けのため、複数のクラウドストレージを同時に使用しているユーザーが沢山います。日常の管理にあたって、クラウドストレージ間でファイルを移行する場合もよくあります。もちろん、通常の操作はソースのクラウドストレージからデータをパソコンにダウンロードして、もう一つのクラウドストレージにアップグレードします。ただし、この方法はネットスピードとファイルの大きさに左右され、大変時間がかかる以上、転送が終了まで待つしかないです。しかも、ローカルディスクの領域も占有します。

また、既存のクラウドストレージ会社は互いに激しく競争しているため、クラウドストレージ間のデータの共有や転送などはまず不可能です。そこで、異なるクラウドストレージ製品をまとめて総合管理し、データを直接転送できるサービスがますます必要となっています。

クラウドストレージ間でデータを直接に転送する方法は?

前の言った通り、伝統的な方法だと、クラウドストレージ間でデータを転送するには、一度データをクラウドからパソコンへダウンロードし、移したいクラウドへアップロードするという手間があります。しかし、MultCloudを利用したら、数回のクリックだけでファイル、フォルダ、写真、画像、動画やドキュメントなどのデータを安全に移行できます。例えば、MultCloudでGoogleドライブからDropboxにファイルを移行することは素早く完了できます。

MultCloud」とは、異なるクラウドストレージを1箇所で統合管理し、クラウド間でファイルを転送・同期・バックアップできるサービスです。また、サポートしているストレージサービスはGoogle Drive, One Drive、Dropboxなど30個以上あります。クラウドアカウントを追加するだけで、MultCloudで管理できます。

もしデータの安全性について心配があるなら大丈夫です。MultCloudのデータの転送にはAES 256bitで暗号化され、利用したデータはキャッシュしません。さらにクラウドサービスへの認証には「OAuth認証」を使用するので、MultCloudがパスワード情報を保管することはありません。

MultCloudでクラウドストレージ間でデータを移動する手順

アカウントを作成します

クラウドストレージ間でデータを転送するにはまずMultCloudのアカウントを作成します。このサイトのどのページでも左下と右上にある「サインイン」ボタンをクリックしてアカウントを作成できます。

また、MultCloudについて疑問がある場合は個人情報を登録する必要のない「ゲストアクセス」を使ってMultCloudの機能を体験できます。「ゲストアクセス」をクリックして体験用アカウントを使って全ての機能を試します。ご要望を満たしたら、引き続き正式のアカウントを作成して弊社のサービスを利用することができます。

アカウントを作成
アカウントを作成

クラウドストレージを追加します

ゲストアカウントまたは正式なアカウントでサインインしたら、お使いのクラウドをMultCloudに追加して、それらのクラウドを一括で管理できます。

MultCloudにサインインして、メインウィンドウの「クラウドを追加」をクリックして追加します。追加するクラウドのアイコンを選択して(ここではDropboxを例に取ります)、

指示に従ってクラウドストレージの追加を完了します。

クラウドを追加
クラウドを追加

この手順を繰り返して全てのクラウドストレージを追加します。

クラウドストレージ間でデータを移行します

MultCloudに追加されたクラウドストレージの間にファイルを転送できます。

MultCloudのメインウィンドウに「クラウド転送」をクリックします。次のウインドウに「転送元」と「転送先」をそれぞれ指定します。

転送設定
転送設定

ご覧の通り、「オプション」と「スケジュール」の2つのボタンがあります。「オプション」をクリックし、転送先は既に転送元と同じファイルが存在する場合の対策を指定します。転送した後にソースクラウド内の転送されたファイルをすぐに消去する場合は「転送が完了すると、すべてのソースファイルを削除します。」をチェックします。転送タスクが終了したらメール通知を送る必要がある場合は「タスクが完了すると電子メール通知を送信する」をチェックします。

オプション
オプション

スケジュール」はもう一つ便利な機能です。毎日、毎週または毎月定期的にクラウド間でファイルを転送する必要があるユーザーはこの機能を利用してクラウドの管理に役立ちます。

スケジュール
スケジュール

あとがき

今回では、クラウドストレージ間でデータを移行する方法を紹介しました。MultCloudは「クラウド転送」機能以外、「クラウド同期」「共有」、「アップロード」などの機能も備わっております。複数のクラウドサービスを同期したい場合は、「クラウド同期」機能が大変役に立てると思います。より詳しい情報はMultCloudのホームページで確認できます。

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能