GoogleドライブからOneDriveへ引っ越す理由

今、多くの人がデータをクラウドストレージサービスに保存しています。ほとんどのクラウドストレージが無料で提供するストレージ容量が少ないです。そこで、多数のユーザーはより多くのストレージ容量を無料で得るために複数のクラウドストレージを使用しています。

その中に、GoogleドライブとOneDriveを同時に使用しているユーザーが多いです。GoogleドライブまたはOneDriveに登録する時、15 GBのストレージ容量を無料で得られます。この2つのクラウドストレージを使用している時、便利さや他の理由でGoogleドライブからOneDriveへ一部のファイルを引っ越しようとする場合も珍しくありません。問題はどのようにGoogleドライブからOneDriveへ引っ越しますか?

GoogleドライブからOneDriveへ移行する一般的な方法

従来の方法なら、GoogleドライブからOneDriveへの移行はそれほど簡単なことではありません。GoogleドライブからファイルをローカルHDDにダウンロード、そしてOneDriveにアップロードします。

しかし、この方法は大変面倒で、ファイルのサイズとネットワークのスピードに左右され、大変時間がかかります。他のメディアを介してGoogleドライブからOneDriveへの移行を完成させる必要があります。ここではGoogleドライブからOneDriveへ引っ越すもっと簡単な方法を紹介します。

ダウンロードとアップロード
ダウンロードとアップロード

MultCloudでGoogleドライブからOneDriveへ引っ越す

幸いなことに、MultCloudという無料ツールはGoogleドライブからOneDriveへファイルを直接コピーできます。MultCloudは複数のクラウドストレージを一か所に集めることができ、ファイルを管理したり、クラウド間でファイルを転送したりすることができます。

または、Google Drive、Dropbox、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、Flickr、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、MEGA、WebDav、FTP/SFTPなど30個以上のクラウドストレージに対応します。

MultCloudを使用して、複数のクラウドストレージを簡単に管理できるし、データを簡単にコピー、移行、同期できます。では、MultCloudでGoogleドライブからOneDriveへ引っ越す手順を紹介します。

まず、MultCloudを使用できるようにアカウントを作成する必要があります。

アカウントを作成
アカウントを作成

そして「クラウドを追加」を選択して、GoogleドライブとOneDriveのアイコンをクリックし、指示に従ってGoogleドライブとOneDriveをMultCloudに追加します。

ドライブを追加
クラウドを追加

追加完了した後、GoogleドライブとOneDriveが左側に表示されます。GoogleドライブからOneDriveへ引っ越しのために、Googleドライブを開く必要があります。OneDriveへ移行したいファイル/フォルダを右クリックして「コピー」または「コピー先」を選択します。この2つの機能はGoogleドライブからOneDriveへファイルを直接コピーできます。

コピー
コピー

「コピー」を選択する場合は、OneDriveの空白部分を右クリックして「貼り付け」を選択してGoogleドライブ上のファイル/フォルダをOneDriveにコピーします。

「コピー先」を選択する場合は、ポップアップウィンドウでOneDriveを選択し、「はい」をクリックします。

あとがき

MultCloudはクラウドストレージの管理機能はコピーだけではなく、他にもいろいろあります。例えば、DropboxからGoogleドライブへファイルを移行すること、OneDrive、DropboxおよびGoogleドライブを全て統合することもできます。

*アップデート:現在、MultCloudのクラウド同期サービスでクラウドストレージを同期させることができます。

より詳しい情報はMultCloudのホームページで確認できます。複数のクラウドストレージを使用しているユーザーなら、ぜひMultCloudを試してください。

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能