> チュートリアル > クラウド転送 > Google Photos Backupという端末のフォルダについて

Google Photos Backupという端末のフォルダについて

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月21日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

Google Photos Backupという端末のフォルダとは

これを2つの時期に分けて説明したほうがいいです。Google「バックアップと同期」がリリースされる前に、GoogleフォトとGoogleドライブが統合される時、Google Photos Backupのフォルダはマイピクチャに自動的に作成された一時フォルダで、カードまたは端末からイメージをGoogleフォトにアップロードするために写真を一時的に保持します。

Google「バックアップと同期」がリリースされた後、Google Photos Backupというフォルダ – Googleフォトのデスクトップアップローダーは「バックアップと同期」に置き換えられます。Google Photos BackupのフォルダはGoogleドライブのフォルダまたは他のフォルダになります。理由は「バックアップと同期」でローカルにある如何なるフォルダをソースとして、Googleクラウドにバックアップできるんです。現在「バックアップと同期」を使って写真、ピクチャ、動画だけでなく、選択されたフォルダ内の任意のファイルをクラウドにバックアップできます。

Google Photos Backupのフォルダを必要とする理由

上述のように、以前Google Photos BackupというフォルダはSDカード、カメラとメモリカードなど外付け端末から写真を一時的に保存し、そしてクラウドストレージにバックアップするために使用されています。それは複数のローカルディスクから写真を集め、そしてそれらをGoogleフォトに送る転送ステーションみたいなものです。

今、Google Photos Backupという端末のフォルダは大きく変わりました。もちろん、それは写真に限らないソースファイルをまとめるフォルダになれます。違いはフォルダの数で、常にそれは1つ以上です。更に、「Googleドライブ」というフォルダはクラウドからローカルに同期されるファイルを保存する宛先の場所になれます。「Googleドライブ」フォルダを使ったら、「マイドライブ」で持っているフォルダ(ファイル)に素早くアクセスできます。


googleドライブフォルダーからmydriveタブへ
googleドライブフォルダーからmydriveタブへ

Google Photos Backupのフォルダを作成する方法

Googleフォトアップローダーを使用する時、Google Photos Backupというフォルダはデスクトップアプリによって自動的に作成されます。そのため、それを気にする必要がありません。

現在、Google Photos Backupの端末のフォルダは主に自分で選択されます。お使いのマシンに「バックアップと同期」をインストールする時、以後のファイルを保存する場所、Googleドライブフォルダが位置する場所を選択させます。「バックアップと同期」のサービスを設定する時、他のフォルダをGoogle Photos Backupのフォルダとして選択することもできます。詳細は次の通りです。

「バックアップと同期」でGoogleフォトを選択的バックアップ

まず、「バックアップと同期(Backup and Sync)」をダウンロードしてお使いのマシンにインストールします。正常にインストールされたら、「使ってみる」をクリックしてGoogleバックアップと同期サービスの初期設定を行います。


Googleドライブのバックアップと同期を開始
Googleドライブのバックアップと同期を開始

グーグルドライブのバックアップと同期サインイン
グーグルドライブのバックアップと同期サインイン

2つ目の手順で、ローカルコンピュータからクラウドにバックアップしたいフォルダを指定する必要があります。選択されたフォルダは所謂Google Photos Backupフォルダです。

ヒント:

写真と動画のアップロードサイズ、高画質または元の画質を決定することができます。

バックアップされるアイテムはデフォルトで「マイパソコン」タブに保存されます。バックアップアイテムの写真と動画をGoogleフォトに選択的保存したい場合、「写真と動画をGoogleフォトにアップロード」にチェックを入れればいいです。そしてアップロードされるイメージはGoogleドライブの「Googleフォト」タブに移動します。


グーグルのバックアップと写真の同期
グーグルのバックアップと写真の同期

3つ目の手順はローカルデバイスに同期するGoogleクラウド上のアイテム、およびクラウドからファイルを受け取るデバイス上のフォルダを指定することです。デフォルトで、「マイドライブ」内のすべてを「バックアップと同期」がインストールされたローカルフォルダ(つまり、Googleドライブというフォルダ)に同期します。


GooglePhotosのバックアップと同期
GooglePhotosのバックアップと同期

ヒント:「Googleフォト」タブ内の写真をローカルに同期したいなら、まずこれらの写真を「マイドライブ」タブに移動する必要があります。「マイドライブ」タブ内のアイテムだけは同期されることができます。上の画面で、私は「マイドライブ」タブに「Googleフォト」という名前のフォルダを作成し、「Googleフォト」タブからローカルに同期したい写真をこのフォルダにコピーします。そしてクラウド上の「Googleフォト」フォルダのみをローカルに同期することを選択します。

最後は「開始」をクリックしてローカルコンピュータとクラウドストレージ間の接続を確立します。そしてこの2つの場所間でファイルを転送、バックアップ、同期できます。

「バックアップと同期」は写真バックアップに失敗したらどうするの?

「バックアップと同期」を使用して写真と動画をバックアップできないなら、次の記事が提供する解決案を試してみることができます。

Googleフォトバックアップ遅い

Googleフォトバックアップ進まない

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。