Googleドライブで複数アカウントを持ってる?

Googleドライブを使用すると、いつでもどこでも仕事用のファイルにアクセスできます。 多くのWebアプリケーションと連携することができますので、コンピュータに何もダウンロードせずにお仕事の大部分を完了できます。ビジネス用や個人用などのためにGoogleドライブを使用するユーザーは多いです。

その場合、Windows 10でGoogleドライブの複数アカウントをよりうまく管理する方法があるのだろうかと思うユーザーがいるかもしれません。デスクトップアプリケーションでGoogleドライブは、1つのアカウントをPCまたはMacに同期することをサポートしかできません。Googleドライブで複数のアカウントを持ってる方にとっては、アカウントを切り替えるのは非常に不便です。

Googleドライブ複数のアカウントを追加する無料のツール

無料のウェブアプリケーション―MultCloudを使用すると、Googleドライブ複数のアカウントに簡単にアクセスでき、異なるアカウント間でファイルを整理できます。また、お使用しているクラウドストレージサービスをすべてMultCloudに追加できますし、そこにあるファイルをいちいちアカウントを切り替えることなく検索してプレビューできます。

Googleドライブの2つのアカウント間でファイルをコピーする場合は、Windowsファイルエクスプローラでファイルを管理するように、ファイルを目的地にドラッグアンドドロップします。Google アカウントのデータを別のアカウントに更新したい場合は、同期タスクを作成して2つのGoogleドライブアカウントを同期することができます。

Googleドライブ複数のアカウントの同期

MultCloud経由でクラウドストレージを同期するのは非常に簡単です。まだ躊躇するなら、サインアップせずに自動生成アカウントですべての機能を体験してみましょう。Googleドライブの複数のアカウントを同期するには(ここは2つのアカウントを例とします):

1. MultCloudのアカウントを作成します。ログイン後に「Add Cloud Drives」をクリックして、GoogleドライブをMultCloudに追加します。


クラウドを追加
クラウドを追加

2. 「Cloud Sync」タブをクリックします。


クラウド同期
クラウド同期

3. 次のページでは、1つのGoogleドライブをソース場所として選択し、もう1つをコピー先として選択します。


今すぐ同期
今すぐ同期

4. 「Sync Now」をクリックしてGoogleアカウント間のデータ同期を開始します。この2つのアカウント(複数アカウント)を常に同期させる場合は、「Schedule」をクリックしてこの同期タスクを自動的に実行するスケジュールを追加します。

タスクが進行中の場合には、ウィンドウを開いたままにしておく必要はありません。必要に応じて閉じることができ、予定どおりに同期が完了します。MultCloudでは、Windows 10でGoogleドライブ複数のアカウントを管理できるだけでなく、ウェブファイルをGoogleドライブに直接保存することもできます。

MultCloud Logo

クラウド間でファイルを素早く転送、同期またはバックアップします。

無料登録

100%安全

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能