> チュートリアル > クラウド転送 > GoogleドライブとDropboxを簡単に接続する方法

GoogleドライブとDropboxを簡単に接続する方法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月19日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

GoogleドライブとDropboxの接続が必要である理由

GoogleドライブよりDropboxは早くリリースされました。Googleドライブはユーザーのポータブルドライブ、携帯電話、コンピュータ上の容量を節約できるので、とても便利なことになってきます。全てのデバイスでファイルを同期、バックアップできます。そのクロスプラットフォームの互換性は一番いいです。それに無料でストレージを取得できます。でもより多いストレージが欲しいなら、料金を払う必要があるかもしれません。複数のファイルまたは大きなファイルを共有するのも簡単です。また、それは共有コンピューターからファイルを安全に維持することができます。

Googleドライブがリリースされた後、特にGoogleドライブのためのデスクトップ同期アプリケーションが現れた後、それはDropboxキラーになっていきます。GmailまたはGoogleアプリケーションを既に使用している場合、Googleドライブは明らかに重要な役割を果たします。調査により、以前人々は常にMicrosoft OfficeドキュメントのためにDropboxを使用し、Google文書のためにGoogleドライブを使用します。でも現在、GoogleはいかなるタイプのファイルをGoogleドライブに保存できます。それはGoogleドキュメントだけでなくWordなどを保存できます。そのため、以上はDropboxキラーになってしまうと言いました。

実際に多くの人は個人用と事業用に依然としてDropboxを使用しています。彼らはDropboxの使用に慣れるかもしれません。しかし、ほとんどのユーザーはDropBoxとGoogle Driveの間でデータをどのようにバックアップまたは同期するかという問題に直面するらしいです。DropboxとGoogleドライブを接続できるアプリケーションがありますか?MultCloudは1つの画面でこの2つ両方を管理できる優れたツールです。

MultCloudについて

簡単に言えば、MultCloudは異なるクラウド間でデータをバックアップ、転送、同期できる複数のクラウド管理アプリケーションです。そのメリットは完全無料です。それにその安全性も高いです。MultCloudはデータ転送にSSLの256bit AES暗号化を適用してユーザーのデータとパスワードを保存しません。もっと詳しく見たいなら、ここをクリックしてください。MultCloudの登録もとても簡単なことです。お好みのメールアドレス、ユーザー名とパスワードを入力します。そして電子メールで情報を確認します。これで完了しました。


MultCloudに登録
MultCloudに登録

MultCloudでGoogleドライブとDropboxを接続する

次はこのチュートリアルの最も重要な部分です。MultCloudの手伝いでDropboxとGoogleドライブを接続する方法。

まずMultCloudにログインします。そしてDropboxを選択して「次へ」をクリックします。次のページに移動します。


追加するDropboxを選択
追加するDropboxを選択

MultCloudが対応するクラウド:Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、MEGA、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、Flickr、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、WebDav 、FTP/SFTP

このページで表示名をカスタマイズできます。覚えやすい名前を入力することをお勧めします。「Dropboxアカウントを追加」ボタンをクリックします。そしてMultCloudに追加しているDropboxへのアクセスを許可する必要があるページに移動します。同意すると、DropboxをMultCloudに追加することが完了しました。そして同じ方法でGoogleドライブを追加できます。


Dropboxアカウントを追加
Dropboxアカウントを追加

上述の仕事が完了した後、今DropboxとGoogleドライブを接続するのは簡単になります。これらは1つのインターフェースにあるためです。主な操作はドラッグ、コピーなどで DropboxとGoogleドライブ間でファイルを転送することです。より多い操作のために右クリックメニューを見てください:削除、切り取り、再命名、共有など。或いは転送パネルに切り替えてスケジュールされたファイルコピータスクを行います。


右クリックメニュー
右クリックメニュー

スケジュールされた転送
スケジュールされた転送

もっと詳しく見る:クラウドストレージを同期します。4.0版からMultCloudはクラウド同期機能を追加しました。


DropboxをGoogleドライブと同期
DropboxをGoogleドライブと同期

ここではMultCloudのGoogle Chrome拡張機能があります。Chromeブラウザを使用している場合、この拡張機能を追加するのを非常にお勧めします。ここをクリックして使用方法を学びます。

概要

現在、MultCloudでDropboxとGoogleドライブを一緒に使うことができます。このウェブベースのアプリは他のプラグインを必要としません。複数のクラウドストレージを使用してそれらの間でデータをバックアップ、転送、同期したい場合、MultCloudは役立ちます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。