> チュートリアル > クラウド転送 > Dropboxの複数アカウント間でデータを移行する簡単な方法

Dropboxの複数アカウント間でデータを移行する簡単な方法

Author Amy

投稿者@Amy

2020年5月19日 | 3分くらいかかる

Author Amy

Amy

Amyは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
MultCloud経由でOneDriveからGoogleドライブにデータを簡単にコピーする
MEGAをGoogleドライブに簡単にコピーする方法
Googleアカウントを切り替えることなく、Googleドライブを複数管理

Dropboxについて

Dropboxはオンラインクラウドストレージサービスです。デスクトップやモバイルデバイスにファイルを同期するのに最適です。調査によると、ビジネス用と個人用のDropboxアカウントを複数持ってる人がいます。しかし、Dropboxの複数アカウント間でファイルをすばやく移行すると、1台のPCで複数のDropboxアカウントを同時に使うのは難しいでしょう?また、Dropboxが複数のアカウントをサポートしていません。異なるDropboxアカウントを使用するために複数のDropboxを持っていますか?

こんな場合、プロファイルを常に切り替えて使ったり、常用のアプリケーションを再び設定したりするので、面倒です。Dropboxウェブサイトを利用すると、手動でファイルをローカルドライブにダウンロードしてから再アップロードするか、ファイル共有でファイルを転送する必要があります。

今、より便利な方法が出ました!MultCloudは、Dropboxの複数アカウントを連携し、ファイルを転送、同期またはバックアップすることをサポートする無料のオンラインツールである。では、これから詳細操作を見てみましょう!

MultCloudを使用して複数のDropboxアカウント間でデータを移行する

ステップ1.アカウントの作成と追加

2つのDropboxアカウントだけでなく、MultCloudアカウントも必要です。では、MultCloudサイトでアカウントを新規に作成してください。


無料のMultCloudアカウントを作成
無料のMultCloudアカウントを作成

アクティブ化し、ログインしてから、MultCloudの説明に従って操作を完了します。まず、 DropboxをMultCloudに追加する方法について説明します。

1.Dropboxを選択して「Next」をクリックして続行してください。


Dropboxを選択してMultCloudに追加
Dropboxを選択してMultCloudに追加

MultCloudは、複数のクラウドサービスのデータを一箇所にまとめて管理できるWebアプリです。Dropbox、Evernote、Flickr、Amazon Cloud Drive、Amazon S3、WebDav、Google Drive、Box、SugarSync、OneDrive、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、Hidrive、BaiDu、MediaFire、ownCloud、Alfresco、ADrive、Hubic 、MySQL、MEGAやFTP/SFTPなどをサポートします。

2.ここでは、「Display Name」のボックスに「Dropbox1」と入力します。次に、別のDropbox 「Display Name」のボックスに「Dropbox2」と入力します。「Display Name」(表示名)の編集が完了したら、 「Add Dropbox Account」をクリックしてDropboxを追加します。


Dropboxアカウントを追加
Dropboxアカウントを追加

ここまで、Dropboxのファイルがすべて次のブラウザウィンドウに表示されます。次の図は、2つのDropboxアカウントが正常に追加された図です。


2つのDropboxアカウントが追加されました
2つのDropboxアカウントが追加されました

ステップ2:データを移行する

次に、あるDropboxアカウントから別のDropboxアカウントにファイルを移動するなら、「Dragging」、「Copy&Paste」、「Copy to」という3つの方法があります。下記の詳細をご覧ください。

方法1:「Dragging」:Dropbox2からターゲットフォルダを選択し、マウスの左ボタンを押したままDropbox1にドラッグします。


ファイルのドラッグ
ファイルのドラッグ

方法2:「Copy & Paste」:Dropbox1からターゲットファイルをコピーし、Dropbox2に貼り付けます。


「コピー」または「コピー先」
「コピー」または「コピー先」

「ペースト」
「ペースト」

方法3:「Copy to」:「Copy to」を選択すると、ポップアップウィンドウで設定を行うことができます。「Move」ボックスをチェックすると、「Transfer」ボタンをクリックしてから、ファイルがDropbox1で削除されます。


「コピー先」オペレーション
「コピー先」オペレーション

Dropboxの他に、MultCloudは他の有名なクラウドストレージのファイル管理と移動もサポートしています。

例えば、Googleドライブ間でファイルを移動するとか、2つのFlickrアカウントで写真を転送する、DropboxからOneDrive for Businessにファイルを移動するとかなんてのこと。

とにかく、MultCloud経由でクラウド間でデータを転送同期またはバックアップすると、心配する必要がありません。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。