> チュートリアル > クラウド転送 > 無料アプリでFTPをGoogleドライブに接続する

無料アプリでFTPをGoogleドライブに接続する

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月22日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

FTPをGoogleドライブに接続する理由

FTP(File Transfer Protocol)またはSFTP(Secure File Transfer Protocol)はネットワーク経由でクライアントとサーバー間でコンピューターファイルを保存、共有、および転送するのに使用されています。ユーザーはFTPを介して多くのファイル管理を行えます。例えば、再命名、削除、移動、コピー、アップロード、ダウンロード。匿名FTPを有効にしたら、ログインしなくてもクライアントはファイルにアクセスできます。そのためFTP/SFTPはデータ保存に強力かつ便利なプラットフォームです。Googleドライブもそうです。

Googleドライブは全世界で広く使用されている主要のクラウドストレージサービスの1つです。それはPCユーザーのために15 GBのストレージを無料で提供します。ほとんどの人は彼らの個人データや機密データをGoogleドライブに保存しようとします。そうすれば、「Googleドライブ」アプリをインストールした他のデバイスからいつでも、どこでもファイルにアクセスできます。ユーザーにとってFTPとGoogleドライブ両方は優れたストレージアプリケーションです。しかし、無料でFTPをGoogleドライブに接続する方法がありますか?それでGoogleドライブをFTPと同期させることができるし、OneDriveからGoogleドライブへのファイル転送のように、FTPとGoogleドライブの間でファイルを転送することもできます。幸いなことに、こういう方法があります。


GoogleドライブとFTP
GoogleドライブとFTP

FTP経由でGoogleドライブに接続する方法

インターネットで検索すると、残念ながらFTPとGoogleドライブの接続にお金を払う必要があることを見つけます。しかし、実はMultCloudを使用してそれらを管理するなら、支払い必要がありません。MultCloudはウェブベースの無料アプリで、異なるオンラインサービスを直接管理できます。例えば、ここで紹介されたFTPサーバーとGoogleドライブ間のファイル転送。このプログラムは標準OAuthサービスに基づき、ユーザ名とパスワードが要求されずに単一のグラフィカルインタフェースで全てのクラウドアカウントをまとめて管理できます。MultCloudの手伝いでFTPからGoogle Driveへ、またはGoogle DriveからFTPへファイルを転送、コピー、移動、バックアップ、同期できます。やるべきことは登録して1つのMultCloudアカウントを作成、そしてこのアプリにFTPとGoogleアカウントを一緒に追加することです。

MultCloudでGoogleドライブへのFTPアクセスを許可する

ステップ 1. 1つのMultCloudアカウントを作成してサインインします。次の画面に入ります。左側にある「Add Cloud Drives(クラウドストレージを追加)」をクリックして「Google Drive」アイコンを選択します。


クラウドを追加
クラウドを追加

ステップ 2. Display Name(表示名)を編集して「Add Google Drive Account(Googleアカウントを追加)」をクリックします。このアプリ認証を確認するために次のウィンドウで「OK(はい)」をクリックする必要があります。


Googleアカウントを追加
Googleアカウントを追加

ステップ 3. 上述した2つの手順を繰り返してFTP(SFTP)サーバーをMultCloudに追加します。今、1つのインターフェースで2つのアカウントを見ることができます。それらの間でファイルを管理するのは便利です。ここではデータをGoogle DriveからFTPへ転送することを例とします。このウィンドウの上部にある「Transfer(転送)」をクリックします。


転送
転送

ステップ 4. GoogleドライブとFTPを「From(から)」と「To(へ)」ペインに別々追加します。


Googleドライブを選択
Googleドライブを選択

ステップ 5. 確認後、「Run Now(今すぐ実行)」をクリックします。


今すぐ実行
今すぐ実行

ヒント:「Run Now(今すぐ実行)」の隣にある矢印をクリックしてスケジュールされたファイル転送のタスクを設定できます。ちなみに、転送中にファイルのいくつかの特定のタイプを含めるか、または除外することも利用可能です。

MultCloudは完全無料で、ユーザーはそれを使用すると、転送と共有のためにFTPをGoogleドライブに接続できます。スクリーンショットから見るように、MultCloudにより多いクラウドアカウントを追加できます。そしてここでそれらを管理できます。例えば、DropboxからOneDriveにファイルを移動することです。MultCloudでGoogle DriveをFTPサーバーとして使用することもできます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。