FTPとは

FTP(即ち、ファイル転送プロトコル)は、ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つであります。つまり、インターネット経由で接続された2つのパソコンの間でファイルを頼もしく転送する方法を提供します。様々な理由でFTPサーバーを使用するかもしれません。例えば、他人とファイルを共有し、ウェブサイトをホスティングします。一般的に、FTPはリモートサーバーとお使いのパソコン間でファイルを転送します。

しかし、時には1つのリモートサーバーから他のサーバーへファイルを直接転送、バックアップまたは同期したいです。つまり、手動で1つのサイトからファイルをダウンロード、そしてそれらを他のサイトにアップロードすることではありません。幸いなことに、今MultCloudを使用するなら、ダウンロードと再アップロードを二度と必要としません。

MultCloudとは

MultCloudは、その名前のとおり、複数のクラウドを管理できる無料アプリケーションです。それは複数クラウドの管理者のためにデザインされますが、複数のFTPサーバーにも対応します。要約すると、MultCloudはWebサイト構築で、クラウドサービス間でファイルをローカルディスクにダウンロードせず、直接バックアップ、同期または転送できます。

MultCloudが対応するクラウド:Dropbox、Google Drive、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、MEGA、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、Flickr、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、WebDav

MultCloudを使ってFTPサーバー間でファイルを転送する方法

上述から、MultCloudは複数のクラウドを管理するウェブベースのアプリです。そのため、最初にFTPアカウントをMultCloudに追加する必要があります。FTPサーバー、ユーザー名とパスワードを入力し、表示名をカスタマイズできます。


FTPの追加
FTPの追加

「This is done over an encrypted connection using SSL(これは暗号化された接続(SSL)を使用します)」というメッセージが表示されます。そのセキュリティシステムのおかげて、安心してMultCloudを使用することができます。

2つのFTPアカウントをMultCloudに追加した後、全ては簡単になります。ドラッグ&ドロップを通してFTPからFTPへファイルを直接転送できます。


ドラッグでファイルを転送
ドラッグでファイルを転送

まずファイルをコピー、そして別のFTPサーバーに貼り付けることもできます。


コピー
コピー

ペースト
ペースト

また、もう1つの方法があります:コピー先


「コピー先」オプション
「コピー先」オプション

「Copy to(コピー先)」を選択した後、ポップアップウィンドウでコピー先を選択すべきです。もちろん、この例でそれはFTP 1です。そして「Transfer(転送)」をクリックします。「Move(切り取り)」は1つのオプションボタンで、転送後に元のファイルを削除するかどうかを決定できます。


コピー先を選択
コピー先を選択

ノート

FTPに大量のデータがあれば、スケジュール転送を選択できます。詳細についてはスケジュールされたファイルコピーを参考してください。


スケジュール転送
スケジュール転送

結論

FTPサーバーの他にMultCloudはクラウドストレージをサポートします。例えば、MultCloudを使用してFTPをDropboxへ移行します。MultCloudを介してGoogleドライブをFTPに接続します。将来、MultCloudが対応するクラウドはもっと多くなるでしょう。つまり、クラウド間でデータをもっと自由にバックアップ、移動、同期できます。

ファイル転送の他に、MultCloudはファイルをプレビュー、共有することもできます。このアプリを試してそれらの機能を楽しむことが大歓迎です。

MultCloud Logo

クラウド間でファイルを素早く転送、同期またはバックアップします。

無料登録

100%安全

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能