> チュートリアル > クラウド転送 > EvernoteからGoogle Driveに移行する方法

EvernoteからGoogle Driveに移行する方法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月21日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

データバックアップのためにEvernoteからGoogle Driveに移行する

Evernote内のすべてのコンテンツは「ノート」として保存されます。フォーマットされたテキストや完全なWebページ、リスト、写真、PDF など添付ファイルを何でも保存することができます。しかし、強力なEvernoteのユーザーとしてもデータをエクスポートする方法を知っているのは重要です。少なくとも、自分が管理できるバックアップを取るべきです。Google Driveはオンラインまたはオフラインで文書を作成、共有およびダウンロードするためのクラウドプラットフォームで、バックアップを格納できる素晴らしい場所です。次はEvernoteを使ってEvernoteからGoogle Driveにエクスポートする方法を紹介します。

Evernoteの添付ファイルをエクスポートする

全てのノートの中に存在する全ての添付ファイルをエクスポートできるか、または構造を維持したい場合、ノートブック単位でそれを行うこともできます。

1. ノートを選択して、右側にある「添付ファイルを保存」ボタンをクリックします。

2. ファイルを保存するコンピューター上のフォルダまたはHDDを選択します。

3. Google Driveにアップロードします。

全てのノートまたは特定のノート/ノートブックをエクスポートする

全てのノートまたは特定のノート/ノートブックをエクスポートする場合、エクスポートのために2つのオプションを選択できます:HTMLまたはEvernote XML フォーマット (.enex) です。

1.HTMLでのエクスポート

Evernoteは全てのノートのためにHTMLファイル(基本的にお使いのコンピューターの上でビューできるWebページです)を作成します。もしノートには添付ファイルがあるなら、添付ファイルを格納する「.resources」というフォルダがあります。


HTMLファイル
HTMLファイル

2.Evernote XMLでのエクスポート

Evernote XMLを選択する場合、1つの大きなXMLファイルを取得します。Evernoteや他のアプリケーションにインポートするためにそれは全てのノート、タグ、データを含めますが、普通XMLを使わないなら、それはあまり役立ちません。EvernoteをGoogle Driveにバックアップしたい場合や、Evernoteデータを他のシステムに移行したい場合、それは便利になります。

ファイルを開くと、見える様子は以下のとおりです:


XMLファイル
XMLファイル

一言でEvernoteの内蔵機能を使ってEvernoteからGoogle Driveに移行する時、添付ファイルをネイティブ形式でコピーしてGoogle Driveにアップロードできるか、またはHTMLファイルや.enexバックアップファイルでエクスポートできます。でもそれらは十分に良いことではありません。

EvernoteからGoogle Driveに移行する最善のソリューション

Evernoteでの同じ形式で全てのEvernoteデータをGoogle Driveにエクスポートしたいかもしれません:テキストファイルのノートはテキストファイル、PDFはPDF、jpgはjpgに見えます。この場合、EvernoteからGoogle Driveに移行する必要があります。MultCloudは手伝います。

ステップ 1: MultCloudにアクセスします:ここで無料アカウントを作成するか、または登録なしに体験できます。


MultCloudに登録
MultCloudに登録

ステップ 2: 次のウィンドウで「クラウドストレージを追加」をクリックしてEvernoteを選択します。「次へ」をクリックして以下の手順に続きます。


Evernoteを追加
Evernoteを追加

「Evernoteアカウントを追加」ボタンをクリックしてEvernoteアカウントを認証します。指示に従ってMultCloudに接続されているアカウントへのアクセスを許可します。そして同じ方法でGoogle Driveを追加します。


アカウントを認証
アカウントを認証

ステップ 3: EvernoteとGoogle Driveを接続した後、「コピー」や「コピー先」をクリックするか、またはシンプルにドラッグ&ドロップしてファイルをEvernoteからGoogle Driveに直接移行できます。


ファイルを移行
ファイルを移行

ヒント: EvernoteからGoogle Driveに移行する必要があるノートは多い場合、「転送」画面に切り替えてタスクをスケジュールすることをお勧めします。


転送とスケジュール
転送とスケジュール

ご覧のように、MultCloudはウェブベースの複数のクラウド管理ソフトウェアです。それはより簡単なファイル管理とクラウド間の転送のために複数のクラウドサービスを一括統合できます。この方法でEvernoteからGoogle Driveに簡単にエクスポート、移行できます。

*アップデート:いいニュースがあります。現在MultCloudはクラウド同期サービスを追加しました。総計8つの同期方法があります。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。