> チュートリアル > クラウド転送 > ファイルをダウンロード-Googleドライブへ保存

ファイルをダウンロード-Googleドライブへ保存

Author Aomei

投稿者@MultCloud

2020年5月20日 | 3分くらいかかる

Author Aomei

MultCloud

MultCloudは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
クラウドストレージの間にデータを転送します
ファイルをダウンロード-Googleドライブへ保存
Googleドライブ「バックアップと同期」について|設定と使い方など

ファイルをGoogleドライブに直接ダウンロードすることは可能ですか?

通常、オンラインクラウドドライブのストレージユーザーは、まずWebページファイルをローカルストレージにダウンロードしてから、これらのファイルをクラウドドライブにアップロードする必要があります。また、あるクラウドから別のクラウドへファイルを移行する場合は、ローカルドライブを通過させて、あるクラウドストレージからコンピュータにファイルをダウンロードしてから別のクラウドにアップロードする必要があります。

では、Googleドライブは直接ダウンロード先にすることはできますか?それができる方法やアプリはありますか?

MultCloudでファイルをクラウドに直接ダウンロードできます

上記のように、多くのクラウドストレージユーザーは、ファイルをGoogleドライブは直接ダウンロード先にできるかどうか疑問を抱いています。では、これからクラウドドライブのストレージに直接ファイルをダウンロードする方法を下記に紹介します。しかし、第三者のソフトを使用する必要があります。つまり、Googleドライブ自体は、ウェブサイトやその他のクラウドから直接ファイルをダウンロードすることはできません。

このアプリケーションはMultCloudと呼ばれます。これは、Google Chrome拡張アプリケーションを搭載したウェブベースのプログラムです。MultCloudを使用すると、オンラインストレージに直接ファイルをダウンロードすることができます。

オンラインストレージに直接ファイルをダウンロードする方法

MultCloudの助けを借りて、WebやクラウドからGoogleドライブに直接ファイルをダウンロードするには、まずこのアプリにアクセスする必要があります。ローカルマシンにダウンロードしてインストールする必要があります。アカウントを作成するには、公式ウェブサイトhttps://www.multcloud.com/jp/にアクセスするだけです。


アカウントを作成
アカウントを作成

料金について心配しないでください。新規ユーザーの場合は無料です。ただし、高度な機能を使用したい、またははるかに高速なファイル転送速度を楽しみたい場合は少しお金がかかります。有料と無料のアカウントの違いを見る>>

自分のアカウントを正常に作成したら、メインウィンドウに移動して「クラウドエクスプローラ」をクリックします。次に、左側の「クラウドを追加」を選択してを選択して、このクラウドドライブ管理プラットフォームに「Google Drive」を追加します。


グーグルドライブを追加
グーグルドライブを追加

URLからGoogleドライブに直接ダウンロードする

Googleドライブは直接ダウンロード先にするには、Googleドライブをクリックして「アップロード」を選択します。


グーグルドライブのアップロード
グーグルドライブのアップロード

次に、ポップアップウィンドウで「URLをアップロード」を選択します。


グーグルドライブアップロードURL
グーグルドライブアップロードURL

次に、ポップアップウィンドウに、オンラインファイルのリンクアドレスとファイル名を入力します。「はい」をクリックして続行します。


URLとファイル名を指定
URLとファイル名を指定

成功すると、Googleドライブのデータリストにそのファイルが表示されます。


グーグルドライブへのリモートアップロードに成功した
グーグルドライブへのリモートアップロードに成功した

または、「オフラインタスク」リストでステータスを表示できます。


URLタスク
URLタスク

ヒント:

1. タスクが失敗した場合は、「オフラインタスク」ウィンドウでのみ表示されます。タスクを再試行するか、このタスクを「削除」して、新しいタスクを再作成してGoogleドライブは直接ダウンロード先にすることができます。

2. ファイルのサイズが大きい場合は、すぐにGoogleドライブのリストに表示されません。このような状況では、「オフラインタスク」のインターフェイスで進行状況を表示できます。最終的に完了すると、ファイルがGoogleドライブにダウンロードされます。

3. 操作が成功したかどうかわからない場合は、ウェブページまたはAPPのいずれかでGoogleドライブにアクセスして、ターゲットファイルが存在するかどうかを確認できます。


Googleドライブでのファイル
Googleドライブでのファイル

クラウドからGoogleドライブへのダウンロード

まず、ソースクラウドドライブをMultCloudに追加するには、上記のGoogleドライブを追加するのと同じ手順を使用します。

次に、ソースクラウドドライブに移動し、ターゲットファイルを探します。 ファイルを右クリックし、「コピー」を選択します。


ファイルをコピー
ファイルをコピー

Googleドライブに移動し、空白の場所を右クリックして「貼り付け」を選択します。


ファイルを貼り付ける
ファイルを貼り付ける

最後に、ファイルはGoogleドライブに直接ダウンロードされます。


ファイルコピーに成功した
ファイルコピーに成功した

まとめ

Googleドライブに直接ダウンロードすることを除いて、MultCloudは他のクラウドドライブから直接Googleドライブにファイルを転送、同期、またはバックアップし、スケジュールをファイル転送または同期タスクに設定し(有料機能)、特定のファイル拡張子ファイルを転送/同期リストからフィルタリングし(有料機能)、コンピュータの電源を切ってもファイルを転送し、マルチサーバーのパラレル転送技術(有料のアカウントをより多くのスレッドを楽しむとファイルを転送する無制限のデータトラフィック)でファイルを転送し、複数の異なるクラウドを1つの場所に配置してWindowsエクスプローラなどと同様に管理することもできます。

Googleドライブのほかに、MultCloudはDropbox、Mega、OneDriveなどの一般的なクラウドストレージもサポートしています。つまり、Dropbox、Mega、OneDriveに直接ダウンロードすることができます。

MultCloudが対応するクラウド

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。