どうしてMEGAからGoogleドライブに移行する?

クラウドストレージサービスは、ユーザーにとって非常に便利のため、今ますます普及しています。アカウントにアクセスするだけで、どこからでも、どのコンピュータでもクラウドストレージに保存されているデータをチェックできます。

それらのクラウドストレージの中に、MEGAとGoogleドライブはとても有名で、広く使われています。データを保存するためにMEGAとGoogleドライブ両方も使用しているユーザーも多いです。したがって、MEGAとGoogleドライブ間のデータ転送も珍しくなくなりました。MEGAからGoogleドライブにコピーすることで、データの安全性も確保できるし、Googleドライブで直接にMEGAのデータを使用することもできます。

MEGAをGoogleドライブに転送する一般的な方法

クラウドストレージサービスには、MEGAとGoogleドライブも含め、あるクラウドドライブから別のクラウドドライブにデータをコピーするための独自のユーティリティがあります。 MEGAからGoogleドライブへの転送を実現する場合、従来の方法は、クラウドストレージサービスの「ダウンロードとアップロード」機能を使用することです。

MEGA Webを開き、お使いのアカウントにログインし、MEGAからコピーしたいファイルをローカルディスクにダウンロードします。そして、Googleドライブを開き、ダウンロードしたファイルをアップロードします。

この方法でMEGAをGoogleドライブに転送するには多くの時間がかかりますし(ネットワークの速度とデータのサイズに左右される)、転送が終るまでコンピュータをシャットダウンすることもできません。幸いなことに、MEGAからGoogleドライブにファイルをコピーするより迅速かつ便利な方法があります。

MultCloud経由でMEGAをGoogleドライブにコピーする

MultCloudは、複数のクラウドストレージを1つのアプリケーションに統合して管理できる無料ツールです。あるクラウドストレージのデータから別のクラウドストレージに簡単にコピーできます。

また、MultCloudはDropbox、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Driveなど30個以上のウドストレージをサポートします。

では、MultCloud経由でMEGAのデータをGoogleドライブにコピーする手順を紹介します。

まず、MultCloudでアカウントを作成する必要があります。

アカウントを作成
アカウントを作成

次に、MEGAとGoogleドライブをMultCloudアカウントに追加します。「クラウドを追加」をクリックし、「MEGA」を選択します。

MEGAを追加
MEGAを追加

電子メールとパスワードを入力して、「MEGA 追加」をクリックしMultCloudに追加します。

MEGAアカウントを追加
MEGAアカウントを追加

続いてGoogleドライブをMultCloudに追加します。「クラウドを追加」をクリックし、「Google  Drive」を選択します。

Googleドライブを追加
Googleドライブを追加

メールとパスワードを入力すれば、自動的にGoogleドライブに接続されます。

Googleドライブアカウント
Googleドライブアカウント

方法1:「コピー先」機能。

MEGAを開き、Googleドライブにコピーするファイル/フォルダを右クリックし、プルダウンメニューで「コピー先」を選択します。そしてポップアップウィンドウでGoogleドライブを選択し、「はい」をクリックします。

コピー&コピー先
コピー先

方法2:「コピー」機能。

MEGAを開き、Googleドライブにコピーするファイル/フォルダを右クリックし、プルダウンメニューで「コピー」を選択します。そしてGoogleドライブに貼り付けします。

コピー&コピー先
コピー先

方法3:「クラウド転送」機能。

「クラウド転送」機能を使用して、MEGAを転送元として選択し、Googleドライブを転送先として選択して、「今すぐ転送」をクリックすれば、転送が開始されます。

転送
転送

あとがき

MultCloudのおかげで、複数のクラウドストレージ間でデータをコピー/転送/同期/バックアップすることはより簡単かつ迅速になりました。

*アップデート:現在、MultCloudのクラウド同期サービスでクラウドストレージを同期することができます。より詳しい情報はMultCloudのホームページで確認できます。

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能