Amazon S3をGoogle Driveへ同期

Amazon S3とGoogleドライブは2つの人気のあるクラウドストレージサービスです。 Amazon S3とGoogleドライブにはそれぞれの特性があるため、多くのユーザーは両方のクラウドストレージサービスを使用してファイルをオンラインで保存します。ただし、すべてのファイルを異なるクラウドサービスに整理するのは簡単ではありません。たとえば、何らかの理由で、AmazonS3上のデータをGoogleドライブに複製する必要がある場合、どうやって同期をしますか?

Amazon S3とGoogleドライブを同期する方法

方法1. ダウンロード&アップロード

最も考えられる同期方法はAmazonS3からファイルを手動でダウンロードしてから、Googleドライブにアップロードし直します。

たくさんのファイルを同期する際、ダウンロードとアップロードに費やした時間が長いくて、ネット回線の接続スピードによって非常に長い場合もあります。また、それらのファイルをダウンロードするため、パソコンに十分な空き領域を用意しておく必要があります。

方法2. MultCloudを使ってAmazon S3を同期

大量のファイルを同期しようとすると、上記の方法は現実的ではないと思われます。ここではMultCloudというクラウドストレージ統合管理用の拡張機能ツールを強くおすすめします。MultCloudはGoogleドライブ、Googleフォトを始めとする、30個以上のクラウドストレージに対応できます。

1. MultCloudのアカウントを無料で作成します。

アカウントを作成
アカウントを作成

2. 次に、GoogleドライブのアカウントをMultCloudに追加します。MultCloudにサインインします。ホーム画面に「クラウド追加」アイコンをクリックしてください。左側の画面にGoogleドライブのアイコンを選択し、案内に沿ってMultCloudからGoogleドライブへのアクセスを許可します。

Googleドライブアカウントを追加
GoogleドライブをMultCloudに追加

同じ方法でAmazon S3のアカウントをMultCloudに追加します。

3. 「クラウド同期」をクリックして同期設定の画面に進みます。Amazon S3とGoogleドライブを同期元と同期先として選択します。「今すぐ同期」を選択すると同期がスタートします。

クラウド同期
クラウド同期
  • すべての同期タスクはMultCloudのサーバで実行されるので、ページを閉じたり、パソコンの電源をオフにしたりしても構いません。
  • 定期的にデータをAmazon S3からGoogleドライブに同期したい場合は「スケージュール」に設定を行ってください。
  • 必要に応じて「一方向同期」と「双方向同期」を選択してください。

あとがき

MultCloudを使ってクラウドストレージを同期するのは大変便利です。それ以外に、MultCloudには「クラウド転送」と「クラウドエクスプローラ」ツールも備わっております。Windowsのエクスプローラのようにクラウドストレージを管理できます。さらに、クラウドストレージの間でファイルを転送するには「クラウド転送」機能を生かしてください。例えば、Dropboxから写真をGoogleフォトに転送したい場合、ただ3つの手順で終えます。

MultCloud Logo

クラウド間でファイルを素早く転送、同期またはバックアップ

無料登録

100%安全

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能