Googleフォトの複数アカウント間で写真を同期する理由

2015年にGoogleフォトがリリースされたとき、Googleは高質量の写真を無制限に保存できるとアピールしていました。最大1080p解像度の動画と最大16メガピクセルの写真をいくつでも保存できる無料ストレージをユーザーに提供します。さらに、視覚的な特徴を識別し、写真や被写体を分析して自動的にアルバムに整理するのも可能です。Googleフォトは写真のストレージとしてトップクラスの製品です。ただし、Googleは2020年11月12日に、Googleフォトの無料ストレージの終了を発表しました。2021年6月1日以降、Googleフォトにアップロードされた写真はGoogleアカウントで提供される15GBの共通の無料ストレージを利用するとなります。

多くのユーザーは、写真を引き続き保存できるように、さらに多くのGoogleアカウントを作成しています。溜まった写真が増えるにつれ、重要な写真が誤って削除または何かのの理由で失われないよいうに、バックアップを取りはじめています。もちろん、同期するより、共有のほうが簡単です。

Googleフォトの写真を別のアカウントとシェアする方法は?

方法1. 「共有」機能で写真を他のアカウントに同期

1. GoogleフォトのHPにサインインします。

2. すべての写真を選択して「共有」のアイコンをクリックします。

Googleフォトの共有機能で写真を共有
Googleフォトの共有機能で写真を共有

3. 共有先のアカウントを選択し、または新しい共有先のアカウントを入力します。

写真を他のGoogleフォトアカウントに共有
写真を他のGoogleフォトアカウントと共有

4. もう一つのGoogleフォト(共有先のアカウント)に切り替えて、「フォト」に共有した写真が見えます。

ヒント:ここの共有先はGoogleアカウントしか対応できません。

この方法はGoogleフォトの「共有」機能を使用してすべての写真を他のGoogleフォトアカウントに共有する一般的な方法です。このようにして、写真を別のアカウントに簡単に共有できますが、写真が完全に別のアカウントに共有されるまでページを閉じることができないです。

また、異なる「アルバム」に多数の写真がある場合は、これらの「アルバム」を1つずつ共有する必要があります。では、Googleフォトを別のGoogleアカウントとすばやく共有できる方法はありますか。ここではMultCloudを強く勧めします。

方法2. MultCloudで写真をGoogleフォトアカウント間で共有

MultCloud無料のクラウドストレージ拡張機能ツールです。MultCloudを使って全てのクラウドストレージを一ヶ所にまとめて管理できます。さらに、クラウドストレージ上のファイルをクラウドストレージの間で自由に転送、同期、共有できます。

MultCloudのメリット:

  • クラウドストレージ統合管理:複数のクラウドストレージとアカウントを一箇所で取りまとめて管理
  • クラウドファイル管理:ファイルへのアクセス、検索、アップロード、ダウンロード、共有や暗号化
  • 30個以上のクラウド対応:主要なクラウドストレージサービスを追加可能
  • クラウド転送:ダウンロードしたりアップロードしたりせずに、クラウドドライブ間でファイルを直接転送
  • クラウド同期:一方向同期と双方向同期モードが対応可能
  • マルチスレッド送信:10スレッドを使用して、ファイルを高速的に転送、同期
  • 一括転送:一度に大きなサイズのデータを転送、または大量のファイルを転送

現時点でMultCloudはGoogleフォト、Dropbox、Onedriveなど30個以上のクラウドストレージに対応できます。もちろん、Googleフォトもちゃんとサポートされています。さて、MultCloudを使って写真をGoogleフォトの間で写真を共有する方法を解説しましょう。

1. MultCloudを利用するにはまずアカウントを作成する必要があります。

アカウントを作成
アカウントを作成

2. MultCloudにサインインし、ホーム画面の「クラウド追加」ボタンを選択して次の画面へ進みます。Googleフォトのアイコンを選択し、案内に沿ってMultCloudからGoogleフォトへのアクセスを許可し、GoogleフォトのアカウントをMultCloudに追加します。同じ方法で他のGoogleフォトアカウントをMultCloudに追加します。

Googleフォトアカウントを追加
Googleフォトアカウントを追加

3.Googleフォトのアカウントを追加完了したら、共有を始めよう。

1)Googleフォトを開き、ファイルを選択したら、上に共有の選択肢があります。あるいは、右クリックして共有の選択肢が見えます。どの共有を選択しても構いません。

Googleフォトの複数アカウント間で写真を共有
Googleフォトの複数アカウント間で写真を共有

2)ポップアップウィンドウで公開共有、非公開共有、ソース共有の三つの選択肢があります。「共有の作成」をクリックするとGoogleフォト の共有リンクが作成されました。

共有を作成
共有を作成

3)次のポップアップウィンドウで共有リンクをコピーでき、あるいは、下にある共有先を選び共有できます。

Googleフォトの写真を別のアカウントとシェア
Googleフォトの写真をシェア

あとがき

上記の解決策に従ってGoogleフォトを別のアカウントと共有するのに役立ちます。MultCloudを使用する場合、多くの高度な機能があることに気付くかもしれません。MultCloudには、「共有」機能に加えて、クラウド同期クラウド転送機能も備わっております。「クラウド転送」は、ダウンロードやアップロードを行わずに、あるクラウドから別のクラウドにファイルを直接転送するのに役立ちます。たとえば、DropboxからGoogleフォトに写真を転送できます。「クラウド同期」機能は複数のクラウドサービスをシンプルに同期することができます。

ほかにMultCloudは「コピー」、「切り取り」、「移動」、「ダウンロード」、「アップロード」などのメニュー操作もできます。たとえば、WebサイトからGoogleドライブにファイルをアップロードできます。

より詳しい情報はMultCloudのホームページで確認できます。

MultCloud Logo

クラウド間でファイルを素早く転送、同期またはバックアップ

無料登録

100%安全

MultCloud対応クラウド

Multcloud主要機能