> チュートリアル > クラウド転送 > FTP\SFTP経由でファイルをGoogleドライブにアップロードする最善の方法

FTP\SFTP経由でファイルをGoogleドライブにアップロードする最善の方法

Author Yuki

投稿者@Yuki

2020年5月19日 | 3分くらいかかる

Author Yuki

Yuki

ゆきは、multcloud.comの編集者として長年製品についての記事を翻訳したり、ITに関する知識を書いたりしています。

人気記事
DropboxからGoogle Driveへ写真を転送する最も簡単な方法
GoogleドライブからFlickに写真を直接移動する
Web上でOneDriveからFlickrへ写真を無料転送します

FTPまたはSFTPとは

FTP\SFTP経由でファイルをGoogleドライブにアップロードする最善の方法を紹介する前に、FTPとSFTPについて知っておくべきことがあります:

FTPはFile Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)の略であり、ファイルをサーバにアップロードしたり、サーバからダウンロードしたりするのによく使われています。それを利用すれば2つのコンピュータ間でファイルを転送できます。1つのコンピュータはインターネットに接続しているローカルホストマシン、もう1つはリモートホストであり、それもFTPを実行しているし、インターネットに接続します。

SFTPはSSH File Transfer Protocolの略であり、FTPのセキュリティー強化通信で、Webサーバーにファイルを転送する際に暗号化して安全な送信を行うサービスです。そのため、SFTPはFTPよりもっと頼もしいです。

しかし、FTPまたはSFTPのどちらからGoogleドライブにファイルをアップロードしてもトラブルがあります。「FTP\SFTP経由でデータフィードをアップロードする前にGoogle Merchant Centerに登録してシステムにファイルのことを知らせる必要があります。」また、それら経由でデータフィードをアップロードする時、圧縮形式であるかどうかに関係なく、ファイルのサイズは4GB以下になるべきです。

不便を考えると、FTP\SFTPでGoogleドライブに直接アクセスするのを回避できる別の方法 - MultCloudを試みたほうがいいです。それはFTP\SFTPとGoogle Driveだけでなく、できるだけ多くのクラウドストレージサービスを追加できます。そして全ての作業がMultCloudのブラウザで行われるため、コンテンツを1つのアカウントからダウンロード、別アカウントにアップロードする必要がありません。FTP\SFTPはGoogleドライブにアクセスできなくても、MultCloudを使ってGoogleドライブにファイルを簡単にアップロードできます。MultCloudはFTP\SFTP経由でファイルをGoogleドライブにアップロードする最善の方法です。

FTP\SFTP経由でファイルをGoogleドライブにアップロードする最善の方法とは

MultCloudはウェブベースの無料アプリで、異なるサービス間でファイルをバックアップ、同期、移動できます。例えば、FTP\SFTPとクラウドサービス(Dropbox、Google Drive、Box、Amazon S3、Amazon Cloud Drive、SugarSync、Alfresco、Hubic、Evernote、OneDrive、MEGA、CloudMe、Cubby、MyDrive、WEB.DE、Yandex、HiDrive、MySQL、Flickr、MediaFire、ownCloud、ADrive、BaiDu、WebDav)の間です。それはGoogleドライブへのFTP\SFTPアップロードの最良の方法です。

1.ブラウザを開き、MultCloudのURLを入力します: https://www.multcloud.com/jp/ そして「アカウントの作成」を選択してMultCloudに登録してサインインします。あるいは「ゲストアカウントでログイン」を選択します。


登録

2.MultCloudにサービスを追加します。ここでは「クラウドストレージを追加」をクリックしてFTPを選択します。そして「次へ」をクリックして次の手順に進みます。


クラウドストレージを追加

MultCloudにFTPへのアクセス許可を与えるために、FTPサーバアドレス、FTPユーザー名とパスワードが必要です。


FTPへのアクセス許可を付与

3.MultCloudにGoogleドライブを追加します。そして「Googleアカウントを追加」ボタンをクリックしてこのGoogleアカウントを認証します。指示に従ってGoogleドライブのWebサイトに移動してアクセス許可をMultCloudに与えます。


Googleドライブを認証

4. GoogleドライブとFTPの統合を完成した後、FTP経由でGoogleドライブにアップロードすることを開始できます。

方法 1:ドラッグ&ドロップを利用するか、右クリックして「コピー」や「コピー先」オプションを選択します。


ファイルをドラッグまたはコピー

方法 2:「転送」タブで転送またはバックアップのサービスを使用します。

これはFTPから大量のファイルをGoogleドライブに転送するより良い方法です。時刻と他のオプションを設定するなら、電源を切ってもタスクは実行されています。


スケジュールされたファイル転送

現在MultCloudはGoogle Chrome拡張機能にあることです。Google Chromeブラウザを使用するなら、この拡張機能のインストールを非常に推薦します: https://chrome.google.com/webstore/detail/transfer-dropbox-to-googl/dhkemmehlndncfkilljmpeacciajkfag/?hl=ja

*アップデート: 良いニュースがあります。現在MultCloudは クラウド同期サービスを追加しました。全部で8つの同期方法があります。

Multcloudの主要機能

  • 簡単にファイルを管理したり情報を配信するためにクラウド、FTP及びWebDavのファイルを転送します。

  • 一方向または双方向でクラウドまたはクラウドディレクトリ間で同期を行います。

  • 複数のクラウドストレージを一つにまとめて管理し、Windowsのエクスプローラのように扱えます。