MultCloud FAQ

  • MultCloudは無料ですか?

    MultCloudには無料版と有料版があります。無料アカウントの場合、クラウド間でファイルを転送するために毎月30GBのデータ転送量がもらえます。しかし、より多くの機能やデータ転送量を使用したい場合、プレミアムプランを申し込むことができます。

  • MultCloudはクラウドストレージサービスですか?

    MultCloudは複数のクラウドストレージを一括管理できるアプリであり、クラウド管理チャネルみたいなものです。ストレージスペースがありません。複数のクラウドを持っている場合、それらをMultCloudに追加してクラウド間でデータを管理、転送することができます。

  • MultCloudはデータ転送量に制限がありますか?

    無料アカウントである場合、毎月30GBのデータ転送量を使用できますが、プレミアムプランを購読した場合、より多くのデータ転送量をもらえます。

  • 30GBのデータ転送量だけ使用可能ですか?

    いいえ、毎月30GBのデータ転送量があります。しかし、データ転送量がなくなる場合、データを転送できません。ファイルを続けて転送したい場合、アカウントを有料会員にアップグレードする必要があります。

  • MultCloudは使用に安全ですか?

    もちろん、MultCloudは使用に安全です。それはアカウントとデータの安全性を確保するために3つの方法を使用します。

    (1). 256bitの暗号化はデータ転送に使用されます。

    (2). MultCloudの認証システムはOAuthに基づきます。それは標準的な認証フレームワークで、ユーザー名とパスワードを要求せずにサードパーティ製のアプリケーションにクラウドサービスへの接続を構築させることができます。

    (3). データとファイルはMultCloudサーバーに保存されません。それらはまだ元のクラウドストレージに保持されています。MultCloudはユーザーの許可だけでクラウドストレージのアカウントにアクセスできます。

  • MultCloudにはモバイルデバイス用のアプリがありますか?

    今ならMultCloudにはモバイルデバイス用のアプリがありません。

  • どのように同じ種類のクラウドアカウントを追加しますか?

    2番目のアカウントを追加する時、まずクラウドの公式サイトで追加した最初のアカウントからサインアウトしてください。そしてMultCloudに2番目のアカウントを追加できます。

  • アップロードするファイルのサイズに制限がありますか?

    より良いデータ転送を保証するために、MultCloudを介してクラウドストレージにアップロードするファイルのサイズは1GB以下である必要があります。1GB以上のファイルをアップロードしようとする場合、クラウドストレージサービスにログインしてファイルをアップロードしてください。

  • MultCloudからクラウドをどのように削除しますか?

    MultCloudからクラウドを削除するために、対象のクラウドを右クリックして「削除」オプションをクリックしてください。

  • MultCloudからクラウドを解除したらクラウドストレージ中のデータは削除されますか?

    いいえ。実はMultCloudからクラウドを解除するのはMultCloudとクラウドのサーバー間の接続を切断することだけです。つまり、クラウドのアカウントは削除された後、データに影響を与えません。

  • どのようにアカウントを削除しますか?

    (1). 右上隅で「ユーザー名」→「設定」をクリックします。

    (2). 「オプション」をクリックして「アカウントを永久に削除したい」をチェックします。

    (3). パスワードを入力します。

    (4). アカウントの削除に関するフィードバックを入力します。(オプショナル)

    (5). 「アカウントを削除」ボタンをクリックします。

    ヒント:アカウントの削除はオンラインコンテンツに影響を与えません。

  • どのようにパスワードを変更しますか?

    (1). 右上隅で「ユーザー名」→「設定」をクリックします。

    (2). 「一般」タブで、新しいパスワードを入力して確認します。

    (3). そして「保存」ボタンをクリックします。

  • MultCloudはメールアドレスの変更をサポートしますか?

    はい、まずここをクリックしてください。そしてメールアドレスおよびパスワード、確認コードを入力して確認をクリックしたあと、認証キーを取得します。最後は、現在のMultCloudアカウント、新しいメールアドレスと認証キーを[email protected]まで送信します。こうすれば、メールアドレスを変更できます。

  • パスワードを忘れた時にどうすればいいですか?

    (1). まずここをクリックして「パスワードを忘れた場合」ボタンをクリックします。

    (2). メールアドレスを入力し、「リセットメッセージを送信」をクリックします。

    (3). 受信した電子メールのリンクにアクセスし、パスワードを変更します。

    ヒント:数分後電子メールが届かない場合、スパムフォルダをチェックしてください。またパスワードをリセットできなかった場合、[email protected]まで連絡してください。

  • Google+でMultCloudにサインインしますが、Google+アカウントでMultCloudにサインインできません。

    MultCloudのエントリとGoogle+はMultCloudにサインインする2つの方法です。Google+を通じてMultCloudにサインインするなら、Google+アカウントを利用してMultCloudのエントリからMultCloudにサインインできません。

  • MultCloudを登録した後にアクティベーションメールを受け取っていません。

    会員登録の認証(アクティベーション)メールが届かない場合、まずスパムフォルダをチェックするか、「アクティブ」をクリックして確認メールの再送信を要求します。またメールを受信できない場合、[email protected]まで連絡してください。

  • MultCloudで削除されたファイルをどのように回復しますか?

    MultCloudを介してファイルを削除する時、実はそれらはクラウドのごみ箱に移動されます。公式サイトでそのクラウドにサインインしてごみ箱からそれらのファイルを取り戻すことができます。でもごみ箱でそれらを見つけない場合、クラウドのサポートに連絡してファイルを回復できるかどうかを確認する必要があります。

  • MultCloudはファイルをバックグラウンドで転送することをサポートしますか?

    はい、MultCloudはファイルをバックグラウンドで転送することをサポートします。MultCloudはオフライン転送をサポートするため、通常のタスクが開始したら、Webページやパソコンを閉じることができます。スケジュールされたタスクをタスクマネージャーに追加したら、手動で実行しなくてもスケジュール通りにバックグラウンドで実行します。

  • ファイルをアップロードまたはダウンロードする時にMultCloudのデータ転送量を費やしますか?

    MultCloudを介して、クラウドからローカルにファイルをダウンロード、またはローカルからクラウドにファイルをアップロードする時、それはコンピューターに接続されたインターネットを使用するため、MultCloudのデータ転送量を使用しません。

  • 「クラウド転送」と「コピー&貼り付け」間の違いは何ですか?

    フォルダを転送する場合、「クラウド転送」と「コピー&貼り付け」両方の機能を使用することがきますが、ファイルを転送する場合、クラウドエクスプローラーで「コピー&貼り付け」機能を使用する必要があります。

  • 「クラウド転送」と「クラウド同期」間の違いは何ですか?

    クラウド転送:Onedrive上のフォルダAをGoogle Drive上のフォルダBに転送したい場合、転送前にソースパスをOneDrive/A、ターゲットパスをGoogle Drive/Bに設定する必要があります。転送後にフォルダAはGoogle Drive/B内に作成され、Google Drive/B/Aというパスとなります。これはWindows「コピー」のような機能です。

    クラウド同期:Onedrive上のフォルダAをGoogle Drive上のフォルダBに転送したい場合、同期前にソースパスをOneDrive/A、ターゲットパスをGoogle Drive/Bに設定する必要があります。同期後にフォルダAの内容だけはGoogle Drive/Bパスに同期されます。つまり、MultCloudはソースフォルダの内容だけをターゲットフォルダに同期します。

  • なぜ転送の進行が止まりますか?

    この問題を起こす原因は様々です(例えば、ファイルの数、ファイル/クラウドの種類、クラウドの制限など)。「詳細」で進捗状況を確認してください。進捗が止まる場合、このタスクをキャンセルしてから「ファイルを直接スキップし、転送しません」オプションで再起動してください。

  • VIPアカウントにアップグレードした後、転送速度はより速くなりません。

    (1). まず、アカウントはもうVIPになるかどうかを確認してください。プレミアムアカウントである場合、タスクはアカウントをプレミアムプランにアップグレードする前に作成されたか確認します。そうすれば、同じパスで新しいタスクを作成して開始してください。

    (2). 転送速度に影響する要因は様々です(例えば、ファイルの数、ファイル/クラウドの種類、クラウドの制限など)。また、ファイルを一度に転送すると、MultCloudが公式Webサイトからこれらのファイルを読み取るのに時間がかかるため、転送速度にも影響します。

  • エラー情報を確認するためにどのように「ログ」を見つけますか?

    ユーザー名の左側にある「タスクマネージャー」をクリックして、「メニュー」をクリックします。そして「ログビュー」を見つけることができます。

  • MultCloudに追加されたクラウドを開くと、ファイルが一覧表示できません。

    このような場合には、まずドライブをMultCloudから削除します。そして、もう一度MultCloudに追加してください。再追加しても問題が解決しない場合は、メールでご連絡ください。

  • MultCloudは共有ドライブ/チームドライブをサポートしますか?

    現在MultCloudは共有ドライブ/チームドライブをサポートしません。

  • MultCloudはリアルタイム同期をサポートしますか?

    MultCloudはリアルタイム同期をサポートしません。「今すぐ同期」を押すと、タスクが開始します。しかし、MultCloudはスケジュールの設定機能を持っています。指定した時間にタスクが自動的に実行できます。

  • 「最大タスク数を超える」エラーをどのように修正しますか?

    クラウド転送(または同期)の最大タスク数は100個です。「タスクマネージャー」→「編集」をクリックして、不要になったタスクを削除することができます。

  • どれくらいのタスクを同時に実行できますか?

    無料アカウントは、1つの転送タスクと1つの同期タスクを同時に実行できますが、アカウントをアップグレードすると1つの転送タスクと2つの同期タスクを同時に実行できます。

  • クラウドストレージの制限

    制限についてより詳しい情報が欲しい方はここをクリックしてください。

  • 一般エラーの解決策

    ソリューションについてより詳しい情報が欲しい方はここをクリックしてください。